2018年4月5日木曜日

チャリいじり2

どうにか完成に近づきました。


まだリヤブレーキとチェーンなどちょっと残ってますがほぼ完成に近づきました。



今回息子嫁(娘となるのか?)にプレゼントで余ったフレームからありもんのパーツで
こしらえたチャリを一台組むことでした。金を掛けずにどこまでできるかも副題でした。

結局新たに手に入れたパーツ剥ぐ用のチャリからは使えたのがチェーンとチェーンガード
とステムだけでした。

使える予定だったリムは家にあるハブが使える48Hでしたが、
元のリムのウォールの厚さが違い持っていたスポーク長が長すぎて使えませんでした。
なので家にあったホイールを付けることにしました。

作業的には今回手に入れた48Hのリムをほぼ仮組までしてスポークの長さが違うのを
気付いたので、ここで一回ホイール組んでバラして元のリムに付け替えしたのに、
勘違いして8本組みを6本組で組んでいて、あれ??なんでまた長さが違うって悩んで、
組み方が間違えたのを組んでから気付いてまたやり直してとこの日ホイール組むだけで
2〜3時間かかってしまって、その上元々傷ついてちょっと曲がってしまっているリム
だったのでスポーク張りでどうにかブレーキが効くだろうレベルまでの振れとりに
1時間以上かかってしまいました。

ごちゃごちゃ書いてなんか読みづらいですが、要はかなり疲れましたと言う事です。w



そしてこのホイールは昔のBMXのなのでペグをつけられるようにアクセルシャフトが
長く、そのままつけると3cm位飛び出してしまいます。なので他の短い奴があったの
で付け替えなければなりませんでした。

そしてシートポストも自分が図り間違いしていて結局付きませんでした。
何でしょう??この間違いだらけは。記憶違い勘違いがはなはなだしいです。
これはやはり老いなのでしょう。www

どうにかありもんで代用できたのでここまで完成に近づけたので良しとしますが、
金かけないように画策しても結局散財してしまった事が残念です。
そして作業台から下ろして気づいたのが、、結構重い。w
そういえば90〜00年代のBMXフレームは頑丈ですが重いというのを忘れていました。
これも老いだな、、、、

結局。
パーツ用車体4200円、
グリップ700円
タイヤ2本2800円
英式バルブチューブ2本1000円
トータル 8700円となりました。
う〜〜ん安いママチャリ買えたかも!!www

さあと一回程度の作業で終わりですが、先ほど一応この写真を息子嫁に送りましたが
連絡がありません、、、、
気に入らないのかな??? 乗ってくれると嬉しいのですがね。
気に入らなかったならこの仕様でヤフオクでも出しますかね?1万円位になってくれれ
ば元が取れるのですが、、、無理でしょうね。w

 次回完成試乗感想をブログします。
それでは、、、、

0 件のコメント:

コメントを投稿