2017年12月29日金曜日

友達のチャリをイジる

以前にもイジった事のある友人であるスケート師匠ASO君のbmx SE クアドアングル26をさらにカスタムを手伝いました。


こないだはこの状態から、バンドルの交換



桑原VバーからインスパイアされたスクリーミンさんのラージVバーにチェンジ。
これだけでもかなり雰囲気が変わりました。

そして今回オーナーの願いのレイバックシートポストへ換装です。






ウチにあまっていたシートポストで、オールドより径が微妙に太い90年代のポスト。もう乗らないフレームに付いていたのですがそれ以外はどれにも合わずほったらかしていたのを使いました。
実際はボン付ならず、本物のビンテージフレームには太すぎなポストですが、この2010年代のフレームには今度は細すぎで、スペーサーをアサヒの缶ビールから突貫やっつけで製作し装着。どおにか上手くつきました。
オーナーも逆にこのDIYスタイルごとのカスタムを気に入ってくれたみたいでよかったです。

パーツもやっと自分の居場所が見つかってホッとしているでしょう。

場所を移動して撮影ポイントでの撮影。

オーナーの願いが一つづつ形になって行ってます。いいですね。
2010年代の車体ですが、元からビンテージスタイルの車体をさらに煮詰めて行くオーナーの姿は楽しそうです。

つぎの進化、オールドパーツ使用なら退化かな?はもう決めているようです。どうなるか楽しみです。

それでは、

0 件のコメント:

コメントを投稿