2018年1月3日水曜日

電子タバコ遊び

自分はニコチンジャンキーなので、タバコ関係には目がないです。
なので色々と新しい喫煙具が出るとつい試したくなります。

以前、JTから出ているプルーム・テックを手に入れて使っていると書きましたが、今回ドンキホーテなどで普通に手に入るベイプが、JTから出てる正規ニコチン入り喫煙具と互換性があるか試してみました。

名前はC-Tec






見た目はプルーム・テックと似てます。
実際にメビウスのカートリッジを取り付けてみましたら。



全く問題無くつきました。
これはいいですね。値段もプルームの半額程度。
これからプルームに移行したい人はこッチでも良い気がします。

ただ味の目安のカートリッジ交換時期のお知らせ機能がないので、自分で交換時期を見つけていかないといけません。しかし自分ははなからプルームが教えてくれる時期関係なく吸っていたので、逆にお知らせで1分位停止するプルームは面倒だなって思っていたので、お知らせ機構は無しの方がいい気がします。

またプルーム用のメビウスのカートリッジは味がしないのですが、このC-Tecのカートリッジは色々味がありそれを使えば、メビウスの味に飽きてきたら色々組み合わせて味を作るたのしみもありますね。いちいち追加でリキッド補充しないといけないのと違い手軽です。

ただメビウスのニコチンキャップをC-Tecのカートリッジ取り付けるにはカートリッジに最初ついてくるシリコンカバーに穴を開けて差し込むと使える様になります。ぜひ試してみてください。







どちらのカートリッジも250回位吸えるそうなので、どちらも予備カートリッジになります。
バッテリーもどちらも予備になるのでこれで準備は万端です。

リキッド使用のベイプはいちいちベイプ専門店やネットでリキッドやバッテリーなど備品買って来なくてはなりませんが。こちらは近くのドンキでバッテリーが買え、タバコ屋やコンビニでニコチン入りカセットが買えるこの方法が一番楽チンで良さげですね。
それにベイプ用リキッドには食品衛生法もタバコ法もなく安全性を疑問視していたので準国営企業のJTの製品は安心できると言う点も評価を上げますね。

当分こちらでいこうかと思っています。まだ備品等が充実していないのでこれからアクセサリーなどいろいろ増えて来るのではないかと思いますがそれも楽しみです。

それでは

0 件のコメント:

コメントを投稿