2016年11月10日木曜日

バイク再始動!!

8月に車検取ってから次に乗ろうと思ったのが10月末。
2ヶ月経ってしまいました。
それでどうもバッテリーが完全放電してしまい死亡しました。
まだ1年しか使ってないのに、、、
バッテリーはまだ基本の充電はできますが、満充電させてもセルを回す力は出せませんでした。
こんな減るのはおかしいと調べたら、どうもどこからか電気がリークしているようです。
昔は2ヶ月でもそこまで放電していませんでした。

最近ぼけ気味なので、苦みながら記憶の中から調子悪く前にいじった所を捜索。
多分ウインカーがくさい!でも表に見える所の線は全部大丈夫そうなんですけど???

それでもなんでも新しいバッテリーにしないと始まらないのですが、今回バッテリーと共に入手したのが、バッテリーカッター!電線を途中で切ってバッテリーのリークからくる放電から守る装置です。


ダイヤルを回すと電気が切れる仕組みのようです。移設用電源ケーブルまで含まれていて親切仕様ですね。

早速組み込むと、こうなりました。マイナスケーブルの途中につけました。


ちょうどいいスペースがあったのでフレームにタイラップで固定。シート外せば簡単に電源ケーブルを切れます。

装着後様子見に街を一周




バイクそのものは調子いいです。やっぱバイクは気持ちいい!な〜バイク!

でも、、、ウインカーが一つ点かない、、、これがリークの原因か?
どこか断線した??球??こないだまで点いていたのに、、、?
シート下の線をグリグリといじっていたからかな??
う〜〜ん、、今日は暗くなったのでまた今度。

早速帰宅後車庫にしまって、ちゃんとバッテリーを切りました。さて次回までバッテリーはこの寒さの中保ってくれるのでしょうか?? 

ガ〜〜ン!ってならないことを祈ります。

それでは、、、、、