2016年11月10日木曜日

バイク再始動!!

8月に車検取ってから次に乗ろうと思ったのが10月末。
2ヶ月経ってしまいました。
それでどうもバッテリーが完全放電してしまい死亡しました。
まだ1年しか使ってないのに、、、
バッテリーはまだ基本の充電はできますが、満充電させてもセルを回す力は出せませんでした。
こんな減るのはおかしいと調べたら、どうもどこからか電気がリークしているようです。
昔は2ヶ月でもそこまで放電していませんでした。

最近ぼけ気味なので、苦みながら記憶の中から調子悪く前にいじった所を捜索。
多分ウインカーがくさい!でも表に見える所の線は全部大丈夫そうなんですけど???

それでもなんでも新しいバッテリーにしないと始まらないのですが、今回バッテリーと共に入手したのが、バッテリーカッター!電線を途中で切ってバッテリーのリークからくる放電から守る装置です。


ダイヤルを回すと電気が切れる仕組みのようです。移設用電源ケーブルまで含まれていて親切仕様ですね。

早速組み込むと、こうなりました。マイナスケーブルの途中につけました。


ちょうどいいスペースがあったのでフレームにタイラップで固定。シート外せば簡単に電源ケーブルを切れます。

装着後様子見に街を一周




バイクそのものは調子いいです。やっぱバイクは気持ちいい!な〜バイク!

でも、、、ウインカーが一つ点かない、、、これがリークの原因か?
どこか断線した??球??こないだまで点いていたのに、、、?
シート下の線をグリグリといじっていたからかな??
う〜〜ん、、今日は暗くなったのでまた今度。

早速帰宅後車庫にしまって、ちゃんとバッテリーを切りました。さて次回までバッテリーはこの寒さの中保ってくれるのでしょうか?? 

ガ〜〜ン!ってならないことを祈ります。

それでは、、、、、

2016年10月31日月曜日

MOVIE ”A band called DEATH"

昨夜バンド映画A band called deathを観ました
おどろおどろしい題名の映画ですが、Deathというプレパンク時代の超レアな黒人パンクバンドのドキュメンタリー映画です。


数年前にこのBlogでもこの映画を観た事を書きましたが、今回字幕版を観てちゃんと深い所まで理解できましたので、追加で書かせていただきます。

 音楽自体 音楽を通してその時代のヴァイブや熱意、センスを感じる事はできますが、その裏に隠れた演者達の思いまでは遠く離れた日本の自分などの末端のリスナーまではなかなか届きづらいものですね。
しかしこのところ増えている音楽演者自体出演の懐古映画的ドキュメンタリーフィルムが遠く離れ言葉も違う文化も違う自分らに色々と伝えてくれる素晴らしい作品となっているものが多くみられます。こんな背景があったのか〜、知らなかった〜!となったり、その演者達の人生模様に心射たれたりで演奏者達の深い思いが伝わりより音楽を楽しむ事ができるようになったと思います。

いままで公開された音楽系映画でちょっと前にこのBlogでも触れた、NAS、スヌープ、アレステッドデペッロップメント、NWA、2PAC、ビギー、などのHIPHOP系ムービー、アンビルやツィステッドシスターズ、ニルバーナ、ジャーニーなどのロック系も然り、 古くはグレンミラー物語、バードなどのJAZZ系などなど言い出したらきりがないですが、そうそう!忘れてならないのは昔子供の頃日本にバンドがそうそう来日しなかった時代開かれたバンドのライブ映像のコンサートホールでのウドーの上映会でみたレッドツェッペリンのライブも最高でしたね。
まあどれも素晴らしく それにより 音楽をより楽しむ事ができるようになった事は確かですね。
 現代、世界がネットワークで一つに繋がった時代でもその国、その地域やコミュニティーにいないと知らない分らない事はまだまだ沢山ありますよね。
しかしこうして音楽の裏にあるストーリーをひも解いていてくれる映画はその国やその人達のそばにいないと分らない部分まで伝わってきて自分にとっては鑑賞の2時間だけではなくその後ずっと音楽を聴く時に、音楽を音だけ聴くのではなく記憶の中から映像、そしてそれに携わったである周りの人々空気まで感じられてる感性の引き出しの一つとして心から揺さぶられる、、言い表しずらいのですが、、「何か」になります。

そして今ネット配信されているA Band Called Deathはまた一つ面白いストーリーを観るものに伝えてくれています。

音楽業界でトップに立つには風を見て流れに乗る事はとても大事だと思います。風に乗る為には信念を曲げるのは当たり前で、たとえ上手く風に乗ったとしても風見鶏として風に身をまかせつつ自分の芯に流れる信念との折り合いとの葛藤などがあるなんて話はよく聞きますよね。そしてそれが映画や小説など物語になる事が多いと思います。
逆に信念の為風に乗る事を拒んだという話しはその後は落ちぶれ消えて行くだけの事として描かれる事が常ではないかと思います。。
 そしてその落ちぶれた後に復活するなんて話は以前の映画か小説ではあったと思いますが、今ではあまりに陳腐すぎてもう現実としてはありえない事であまり書かれたり作られたりはしなくなっていると思います。
しかし今となっては陳腐な出来事なのに、現代の新しいネットワーク時代だからこそ起こりえる出来事として新鮮な切り口で復活した バンドが存在していたのが映画のバンドDeathでした。今の時代だからこそなり得る復活劇で、今はそうだよ〜!今こそ消された歴史にこそ日が当たる絶好の機会だよ!!だからかっこいいんだよ!!と、納得しまくってしまいました。w
熱い信念を持ったが故に消えていったバンド、レコードコレクター、親の時代と子供の時代、インターネット、SNSが織りなす新しい復活劇として本当に面白い映画でした。
ただの懐古映画ではなく現在進行形でもあるいようなのでそこも面白さを感じますね。

PUNKは今まで聴きませんでしたが、この映画を通して触れたPUNKに今再認識しています。チャンスがあればもっと聴いてみたいとも思っています。



淀川さんじゃないけど、、、映画ってほんと良いものですね!
それでは、、、、

2016年10月17日月曜日

2016 MOTO GP モテギ行ってきました。

今年もMOTO GP行ってきました。
今年はいい天気で最高のレース日和でした。


例年はメインスタンド(ビクトリースタンド)に陣取るのですが、今年は去年から始まったROSSI席(特定のライダーを応援する人の席)で応援して来ました。
ROSSI席は観戦のベストポイントの一つダウンヒルストトレートからの90度コーナーで、300Km/hから70km/hに極端にスピード落としてからのキツイコーナーで、ここは幾度もバトルを繰り返すとても重要なコーナーの前でメインスタンドからとはまた違う楽しい席でした。


朝早く到着し早速席を確認し、フラフラすると各オートバイ関係のメーカーがそれぞれ趣向をこらしたブースを出店してるのですが、やはりホンダとスズキのバイクブースで最大角度でコーナーを回る角度(60度)に倒されたバイクにまたがるのが人気でしたね。
あまりの人が並んでいるので、見るだけにしましたが、あの角度はほとんど倒れているのと同じですね。ほんと今のレーサーって凄過ぎです。



まあそんなこんなで一通りぐる〜っと遊んで席に戻るとMOTO 3が始まり、案の定目の前のコーナーでの一瞬の隙をみて入り込むバトルを堪能できました。ここの席は面白いです、メインスタンド前のトップスピードでかけ抜かるライダー達もかっこいいのですが、ハードブレーキングしてからのぺったんコーナーリングも最高!!でした。
また目の前に海外映像を流す大型ビジョンも設置されているのレース内容も把握でき、コース全体では端っこですがレース好きにも満足でしょうから、ここがロッシ席になるのも分ります。

細かいレース内容は動画等色々な所で見れるので割愛します。

MOTO3 
 バトルにバトルを重ね遂に尾野くんが3位で表彰台に!!まだはにかみながらの感じで手を振っていたのが可愛い!!!



MOTO2 
 ハードブレーキングしながらコーナーに飛び込む中上くん


本当こちらもバトルにバトルを繰り広げた中上くんでしたが、最後に抜かれ4位で終了。


残念ながら最後に抜かれ4位になってしまったが、ファンサービスはちゃんとしてくれて好感触ですね。

目の前のコーナーで有名なコースマーシャル達の旗パフォーマンス!!日本のお家芸!!それに答える中上くん。毎年彼らを映像で見ていたがここにいたのか〜!!すげー楽しい!!www ちょうどうちらの席の下に国際映像のカメラがあったので、動画を期待していたら早速上がってました。丁度うちらの席の辺りのシーンです。途中黄色い旗を振る観客席がうつのですがそこにいました。

video



MOTO GP   

激闘するマルケス、ロレンツォ、ロッシ!あの60近いバンク角で抜けて行く各ライダー達!!ほとんど身体全部を落とし片足で引っかかっているみたいに見えるまるでロデオのようなかっこでコーナー終わりからスロットルオンでフロントが上がるのをコントロールしつつフルスロットルをくれる姿がすごくかっこいい〜〜!!


レース中ロッシ席はロッシが来るとそれは凄い盛り上がり!!!旗でロッシなんか見えやしない!!www 楽しいがちょっと悲しい!!www

video

この後ロッシ席はロッシが倒れ壊れたバイクを乗り換えようとしたのにそれをメカニックが抑え、ロッシがヘルメットを脱いだ映像が流れた後の落胆はお通夜以上の静けさになりました。どんな形でももう一度くるロッシを見たかったですね。


ロッシ、ロレンツォとも倒れ、独走するマルケス。


コーナー手前の超ハードブレーキング!!まるでハング5!(自転車技で前輪だけで乗る技)リヤは浮いてる!!!そこからテールを流しクルッと向きを変えるマルケスはやっぱり天才!!凄過ぎ!!!300Km/hからこんな事するってGPレーサーって気違いだな!!w

そして2016年度総合チャンピオンを獲得したマルケスをここ一番で激励するマーシャル達はより一層激しく踊る!!そしてそれに答えるマルケス。このシーンは楽しかった!!!



ここのシーンもMOTOGPオフィシャルの動画がアップされてました。そちらをどうぞ

video



来年はロッシの最後の年になるかもしれません。来年こそここで集うロッシファンと一緒に優勝をわかち合いたいとおもいましたね。

ロッシは残念でしたが、MOTO GP MOTEGI自体はとても楽しめました。ただまだ自分のバイクでは現地入りしていないので、来年は土日で自分のバイクで行きたいものです。

最後に自分は4時過ぎには帰宅の路についていましたが、うちの長男はゆっくりしていたようでコースに入ってみて来たそうです。
その様子ですが、スターティンググリッド前ですね。いいな〜。


それでは、、、、

2016年10月2日日曜日

日本のアメリカ秩父に行って来ました。

日本のアメリカ  秩父で行われる     バイカーイベントにお呼ばれされていきました。

ここはどこ?アメリカ!!と思える最高のロケーション。アメリカのバイクが好きな人にもってこいな場所です。





去年もお呼ばれされてましたが、バイカーイベントですがバイク不調で去年はバイクで行けず。今年もバッテリー上がりで行けずでしたが、かっこいいイベントとても楽しみにしていました。お誘いいただいた高円寺のカリスマことNAILのタクさんに感謝します。来年はバイク行けるようにします。


アメリカですから、肉は巨大です!!www

行きの途中でシュローダー君みたいな子に会いました。www



2016年9月23日金曜日

いままで観られなかった映画を観る

人には色々と観たくない、観られない映画ってそれぞれありますよね。

怖いやつはダメ、恋愛物はダメ、どんぱちダメ など人それぞれでしょう。

私はこれでした、、、、





どんぱちは大好きですし、怖いのも大好き!!クライム!サスペンス!SFも大好物です。ただ恋愛ものは物によってですけど。

ほとんど大丈夫ですが絶対NGはあります、、、子供が殺される、子供が人を殺すシーンは完全NGでした。

子供を持つ親として世の中ので一番怖いのは自分が死ぬ事ではなく子供に降り注ぐ不幸です。この社会にいおいて子供を育てる事において子供を信頼し、社会で実体験として知識を蓄え、大人になる準備に備えなければならい手助けを親はしないといけませんですよね。子供の手を離し子供は子供の社会で成長するのが自然だとおもっています。ですから子供社会の中での周りからの影響は免れませんよね。そこに親が立ち入るのは自分としては過保護にあたると考えるので子供の自主性に任せないと行けないと考えてました。
ですから毎日がとても心配なものです。一日一日無事に過ごしくれるだけで、神に仏様にご先祖様に感謝を捧げたい気分でした。

そんな中この映画が封切られ、広告であの子供達が織りなすショッキングなシーンの数々を観て丁度うちの子も同い年位なので、映画のシーンを自分の子供達に投影してしまい、とても正視できませんでした。
短い広告のシーンだけで心が砕ける怖さを感じてしまい、完全トラウマ化してしまいこの映画は人生3本目の完全NG作品となってしまいました。

そして15年経ち、現在では自分家の子供達も成長しそれぞれ巣立ち、仕事も忙しいうえ親と過ごす時間より恋人との時間の方も忙しくなりほとんど顔も合わせなくなった最近、、、
トラウマになっていたこの映画のその後の10年という ドキュメンタリーがネットで流れ出したので、このドキュメンタリーを観る為には元の映画自体を観ないと意味はないと思った時、トラウマが綺麗に消えていました。
そして昨夜観る事ができました。

いや〜面白いですね〜!!!

今更何言っているの!!w と思われるでしょうが、15年待ちに待って観られた感動もあり、素晴らしいキャストと素晴らしい内容すごく面白かったです。
ほとんどの人は知ってますよね。私は昨夜知りました!!ww
当時封切り前から話題になって当初は観たいな〜っと思ってましたし。この15年の間 幾度も友人から観た方が良いと催促されてますし、実はDVDは誕プレで大昔もらってあったりと。
いつでも観られる環境は整っていたんですけどね。や〜〜っと観られました。www

さあて、これで「City of Godのその後」 というドキュメンタリーが観られます!!w
これも楽しみです。あの足を射たれた子供出てくるかな〜??演技であの泣くシーンができてるなら天才ですよね。 是非出て来て欲しいものです。

それでは、、、、、、




2016年9月18日日曜日

BMX SSTツール

友人でもある尊敬すべきヤングガンBMX師匠の一人のバイクのフロントスプロケット交換の手伝いをしました。

車体はウィーザ(Wethepeaple)のZODIAC
今主流のチェーンガードのついた標準装備の厚いフロントスプロケットからシャドーの薄型にT26からT25に変更です。


 そこで使用するのがもう40年以上は使っているシマノのコッターレスツール。
しかし、、中からクランクを押し出す棒の長さが足りません。一杯に締めても1/3程度しか引っ張り出せませんでした。そこで!!!足りない長さをおぎなうパーツを製作いたしました。


なんて事無いそこら辺に捨ててあったナットの周りを削り中に入る大きさにしまして、棒の長さを延長するSSTにしました。


 それを2個作って1cmづつ約2cm延長してポンと外しちゃいました。このバイクに使われているが中空のスピンドルなので細い従来のネジだと中のネジ山の入り口をつぶしちゃいそうなのでこのSSTでそれを防ぐ事もできる一石二鳥なんてもう自分天才かと思っちゃいましたよ!!w

無事外せ新しく薄手のスプロケットに付け替えました。


車体オーナー自ら締め込むの図。この時は超ウキウキでした!!

しかし結局スプロケットを薄くしたのでその分空いたスペースが出来てしまい、スペーサーを入れないといけなくなりましたが予備のスペーサーなどは持って無いので、この日はまた元に戻して終了!!!www

まあこんな日もアラーなですね。w
自分のBMXをばらす時には適当なナットをそのとき毎に見つけてましたが、すぐ壊れてしまうので今回ちゃんとした適当wなSSTを作ったのでこれで次回なんかあってもこれで楽チンですね。それが何よりの収穫でした。

クランク外しなんて安い工具なので買えば?と思われますが あるものでどうにかするDIY精神を大事にする自分は金出さずにアイデアを出します。あはは!!ただの貧乏人なだけなんですけどね!!

それでは、、、、、

やっとシンゴジラ観に行けました

昨夜スーパーレイトショーなる深夜12時からスタートする4DX映画でシンゴジラを観に行ってきました!!



おわるのが2時半!www

いや〜疲れました。映画自体ではなく4DXなる新しい形態の鑑賞方法が!
まず長い映画で4DXは疲れます。シートの動きが映画と連動させているのでしょうが、映画を見て感じるだろう自分が思う動きとはちょっと違っているな〜っと思ってからもう映画と4DXが別物になってしまって逆に映画に集中できなくなってしまいました。ちょー残念です。
ロケット発射するたびに顔に風が当たる必要あります???www
まあ言い出したらきりがないのですが、良い所もありました。
まず最初のボートのシーンはやばい、完全に連動してもしかしたらゲロるかもと思えるぐらいボートに乗っている感じでした、そしてネタばれでしょうがちょっと書きますと、ゴジラが東京上陸し街を破壊尽くすところまではほんとこの映画と4DXとで恐怖を感じる素晴らしいできでした。

そこから、、、、
まあでもトータル面白かったです。国の緊急対策のお粗末さを描いているところなんて、もっともっと痛快に描いてほしいぐらいですがまあまあの線ですね。ただね〜ミスマッチな配役もあるような気もしないでも、、役者を全くの空っぽの頭で見られないのは視聴者側の問題ですかね〜、役者の問題ですかね〜それとも監督??。
まあ、先に書いたように面白かったです。街が破壊されるところは震災、放射能汚染の恐怖を知ってしまった自分を含め多くの日本人にとって未曾有のカタストロフを感じられるでしょうね。そこまでは本当最高の作品です。

次は普通のシートで観てみたいと思いますが、今度はテレビでやる時ですかね。www
後半の内容があまりにも早く動くので4DXに乗っているとちょっとしたところがハショッちゃいやすかったので 今度は腰を落ち着けて観てみたいです。

この映画は一度は劇場で観る事をお勧めしますね。やはりゴジラのでかさを感じるには劇場でしょう!!

いや〜疲れた〜年寄りの深夜の4DX!!www

それでは、、、、

2016年8月26日金曜日

FUNKの鬼!ラリーグラハム登場!!

本日ラリーグラハム&セントラルステーションのライブに行って来ました!!!

大のスラップ好きを豪語する自分wは行かないわけにはいきません。
だいぶ前に来日した時は子育てで行かれなかったので今回はガッチリと予定組んでポンギの夜に降り立ちました。

あの故プリンスが師と仰ぐ御仁。私ごときがすごい好きなんて言うのがおこがましい位のお方です。それはそれは期待で胸が膨らみました!!

いざ開演し、姿を見せるとするとまったく老けてません!!もう70越えたお年なのに、まったく老けてません。そして歳なんて吹っ飛ばす位のパワフルなステージ!!
いきなりのIt Ain't No Fun To Me!! もうブリブリのFUNK魂全開!!ぶっ飛びました!!



そしてSLYやFreddy Stoneの曲など取り混ぜ、またアコースティックでのFUNKBASSで乗り乗りで前半ステージを降りました。途中わざと歳を感じさせるパフォーマンス(というより本当に疲れたのでしょうけどw)で会場の気持ちを一つにする所なんかパフォーマーとしても超一流を感じさせます。
そしてアンコールで出て来てPOW!!(THE JAMだったけ??)でぶっ飛んだ所で天から一筋の降り注ぐライトを指差す仰ぎ見る彼にあのプリンスが降りて来たようなパープルレインからの1999でもう涙が止まりませんでした。

最後は会場のオーディエンスをステージにみんな上げて、SLYのI Want To Take You Higherでもう会場は一つの大きなFUNKの波にもまれてしまいました。
最高のステージ、最高のパフォーマンス、を見せてもらいました!!

楽しかった〜。

あのラリーグラハムが手の届く近さで演奏してくれたなんて!!!まだ興奮覚めやらずでこれを書いてます。

この感性を揺さぶられる高揚感はきっと彼らの属する宗教的な部分から来るエネルギーなんでしょう。黒人達がゴスペルで得る高揚感を体験させてもらったような気がします。幾度かゴスペルを聞きに教会に行った事がありますが、ここまでの高揚感は得られませんでした。自分にとって神はFUNKなのでしょう。

ありがとう!ラリー!!ありがとうプリンス!!素晴らしい音楽をありがとう!!

2016年8月16日火曜日

バイク車検

なんとバイクの車検が切れて半年過ぎてしまいました。
去年の暮れに乗って以来ず〜っと乗ってませんでした。
というのも最近ほとんどバイクに乗る時間がありません。
休みはかみさんとデートがデフォ。寒い冬は車で、暑い夏は車となります。
じゃ、春はというと荷物がある時は車ですよね。で、ほとんど荷物があるのが普通なので車で出動。なのでバイク乗る時間がまったくなくなっています。
しかし、バイクなど機械は動かさないと腐ります。この半年車検の事で常に悩んでいましたが、やっと、やっと半年ぶりに一人の時間ができてバイクを車検取る為にバイク屋さんに預けてきました。
いつもは川越のカリスマのいるホリデーガレージさんにお願いしていたのですが、今回車検が切れているので乗って持って行けないので近場のメイズモーターサイクルさんに預けてきました。

ここのオーナーの斉藤さんはバイク屋さんでドラッグレーサーでドラッグレースオーガナイザーでプロボクサーでプロミュージシャン。何足もわらじを履くマルチな才能のある方。
若いのに尊敬に値します。

今はまだまだ暑いので、涼しくなったらのんびりツーリングでも行ってこようかと思います。

それでは、、、、

2016年8月3日水曜日

フリコリセッティング

もう何度セッティングをやり直しているのでしょうか。
まず使っているフリーコースターのメーカー自体からのセッティング方法のアナウンスがない!!そして多くのショップも今イチパーフェクトなセッティング方法を知らない。ネットでもセッティング方法が見つからない。
なので試行錯誤しながらセッティング方法を独自に見つけてやっています。

今までも色々こちらでも書かせていただきましたが、最近の最後のセッティングした時にこれで大丈夫だと思っていたがまたダメでした。
普通に移動などで乗っている時、漕いで休んで漕いでを繰り返しますよね。その休んで漕いで所でハブの内部のひっかかりが緩むのかずれるのか、クランク角度で45度位ノッチが抜ける時が時々があります。ハブの左右のネジはしっかり締めているのですが、それでも抜けます。なので気をつけないとヘッドに膝をガッツリ当てて痛い目に遭いそうだったのです。w

で今回分解して構造を見ながら、ある事に気付き実践してみました。


まず自分が使っているハブは PURIMO FREEMIX HUBです。

ばらし方等はどこか探せばヨウツベや他人のブログにあるのでそちらでどうぞ。
で、バラすと中身はこうなります、
拾い画像で、じぶんのとはちょっとちがいますが、アクセルナットが自分のは
牝ボルトというところだけで他はほぼ同じです。

でいままで組み立てを幾度かやっていて失敗していた事はグリスは少ないよりは多い方が良い!ではなかったと言う事です。

グリスアップをほどほどにしなけらばならない所を見つけました。

ここです。このチンコの先みたいなギザギザ部分です。w こことこれが当たるシェルの部分に今まで結構たっぷりとグリスを塗って組み立てていました。
しかし、ここにあまりにもグリスが乗っているとコースターを稼働させ、再度踏み込んだ時滑るのか、ノッチでいえば2〜5ノッチずれるのです。多分この部分がハブシェルに食い付かずに滑るのだと思います。ここのギザギザの所のグリスを拭いて、この部分が当たるであろうシェルの方も余分なグリスを拭いて組み立てたところ、ガッチリと食い込んでくれるようになりました。

果たしてこれが本当に正解かどうかはわかりませんが、今までギヤが数段すっぽ抜けるような症状のためまともに乗れなかったのが、普通にこげる様になったので、多分正解でしょう。
ただ、、、2枚目の拾って来た画像でも同じ箇所を見ると、グリスが付いている様に見えますので、完全に油分を取る事はせず、ウエスで拭いて薄くグリスが付いている程度にしました。
これで乗ってみてまた結果をご報告します。

ほんとメーカーさん!!新しい商品はちゃんとHPでも整備の方法を載せてくださいよ〜。w

それでは、、、、

2016年7月31日日曜日

Pokemon Go 3

まだポケ語話題続かせていただきます。
昨日念願のピカチュー出現するらしい新宿御苑行って参りました!!
しかし、、ガセっすね。
粘りましたが出現はしませんでした。
周りの人(ものすごい人で楽しい!!おじさんもおばさんもねーちゃんにーちゃん!
み〜んなポケモンしてる。www)とちょっと会話しましたが、出現したと言う話しは聞きませんでした。ちくしょ〜!!

さて、新宿ぶらついて気付いた事はネガティブアナウンスで新宿はひどい事にってなってると言ってますが、実はさすが新宿商人の街商魂逞しくすでに多くの店でポケモン景気搔き込んでいました。中でも喫茶店で目の前にポイントがある所はもうルアー使いまくりで花吹雪〜!!花さかじーさん!、なので表にも中にも沢山の人がタムロしていました。普段その辺りはオフィス街なので土日は閑古鳥だったでしょうが、土日こそポケ碁ユーザーが来店、売り上げもうなぎ上りだったでしょう。とくに日中のこの暑さ、外で炎天下の中ポケモン出現までじっと立っているより、クーラーの効いた店内で楽々ゲット!と思うでしょう。ユーザーも店もウハウハですね。


うちも目の前にスポットがあったらお祭りの様に冷たい飲み物でも売って副業にするのにって思いますね。www

昨夜は夜もイベントで六本木に外出していたのですが、帰り際様々の所に寄って帰ってきましたけど、夜2時に花吹雪すごい場所発見しました。
新宿歌舞伎町裏のホテル街すごい、どこのポイントも花びらが舞い散っていました。
きっとすることしたら、やることないでしょうしね。www

それでは、、、

2016年7月26日火曜日

Pokemon Go 2

やばいです、ポケモンGOちょっと楽しくなって来ちゃいました!!!www

膝を壊しているので、夜遊びがあまり出来ないうえ、散歩がリハビリにいいので続けているのですが、ポケ5で散歩が楽しくなりました。今まではリハビリトレーニングで頑張ってやろう!と言う気で歩いていたのですが、今楽しんで5km歩いています。
これはこれで自分みたいなただ歩くのが面白くないと思っているリハビリ中の人にとても良いアプリゲームと思える様になりました。

今アンチの意見が多くメディアで取り上げていますが、たかだかゲームです。わざわざ自分はアンチですと言うほどのめくじらたてるほどの事では無いと思います。一過性のものでしょうから。
阿波踊り、同じアホなら踊らにゃ損!”程度の事ですね。w

なんか昔自分が高校生の時の初代ウォークマンが出た時の感じに似てますね。歩いて音楽聞くのは危ない!電車でうるさい!あのオレンジのヘドッフォンはかっこわるい!なんて言っていた年寄りが沢山いましたが、結局ウォークマンは時代を作った訳ですしね。ごちゃごちゃ言ってももうここまで動きだしたら止まらないでしょうね。
そのうち上手く住み分け出来て来ると思います。

しかし、こんなゲームは20年前では夢みていたゲームですよね。これは現実の世界とバーチャルがミックスされた画期的なゲームな気がします。それを楽しめないのなら今はそれで良いと思います。でもだれもがいつかは色々な生活の中でこの手の技術に飲み込まれる未来を予感させますので、その時はこのゲームが時代だったと思い起こすのではないでしょうか。
そんな気がする画期的なゲームだと今は思います。

この技術がコールオブデューティーとかに移植されたらと想像するとすごく面白いそうです。
ただ、相手が実際に目の前にいるわけですから、、、それこそバーチャル殺人ゲームになってしまうでしょうから、、今以上に叩かれるでしょうね。www

まあ、、、自分は他人がどう言おうと楽しいと思う間は遊ぶつもりです。すぐ飽きるかもですけど。っw

それでは、、、、明日もスマホ持って歩いて来ます。www

2016年7月23日土曜日

POKEMON GO

遂に配信始まりましたね。

犬??w
 早速自分も遊んでみました。。。。しかし、、
自分仕事中は同じ場所にずっといるわけですし。これじゃあまり面白くないです。

しかし、夜に散歩がてら集めに回ればと思い、そそくさと夕食後出掛けて行きました。

外に出てびっくり、あちらこちらにいつもは誰もいない所にフラフラ人が歩いては立ち止まり歩いては立ち止まりしているではないですか、それに特定の場所ではワラワラと集まっています。正直自分それに加わりたいとあまり思えませんでした。ちょっとキモイ。w
正味2時間5km位フラフラしてきましたが、明日もまたやるかどうか?と言うと今の所もういいやです。常に起動せず、また暇なとき起動しようかと思います。

やっていてちょっと気付いた事が、歩いている時の意識が違いますね。他のゲームと違って歩いていてもちょっとハラハラドキドキがずっと続きます。まあ気をつければ危ないってほどではないので、お上がぐちぐち言うほどではないと思います。簡単に言えばオリエンテーリング って感じですね。幾人かの友達で一緒に遊ぶなら楽しい遊びですが、一人で黙々とやるにはかなり根性が必要のようです。自分これにそんな根性を出せないし、そんな多くの旅もしないので、このゲームの魅力が一夜でかなり薄らいでしまいました。w

RPGは大好きですが、時間の余った時に今までのお話続きでちょっと旅に出る感じが楽で楽しいのに、そこまで時間がないのに膨大な体力を使うゲームはできません。スケートや自転車、バイク、スキースノボーサーフィンなどなどはわざわざ膨大な体力を使うから同じじゃないか、ダンレボや太鼓の達人などが好きな人は差がないのかもですけど、自分にとっては全く別物で、電子ゲームに体力を奪われるのはちょっと魅力がスポイルされちゃいました。

このゲームは子供よりおじいさんおばあさんの散歩アイテムとしてはいいのではないでしょうか、日がな暇な人が健康がてらに散歩して要所を巡ってポケモンゲットだぜ!がベストな使い方だと思います。金もあるのであちこち北は北海道から南は沖縄まで集めに回ればいいと思いました。
ただ、それで、なにかあるのかというとただの電子デバイスにデーターが残るだけで、お遍路のようなご利益があるわけでもないので、お年寄りがそこまで情熱が傾けられるかは疑問ですけどね。

さて、今年の夏休みいつものように子供達がわらわらとスタンプ集めするようにこのゲームをして遊んで、きっといつもより楽しい夏休みになると思いますが、スマホを持たせる持たせないの論議もきっと活発になる気もし、また他にも色々論議されるでしょう。
でもこの夏でこのゲームは一段落する気がします。秋寒くなったら外で遊ぶのはちょっと違う気がしますしね。ので、、騒いでもどうせ一ヶ月も過ぎれば、「なに?そんなに目クジラ立ててるの?もうやってないよ!」って事になる気もしますからね。
それまで今はたっぷり楽しみましょう!!w 


自分はなんだかんだ言って、やっぱオリジナルポケモンの方が好きです。www 

15年ぶりにポケモンイエロー出して やり始めました。こっちが楽で良いや!!!www

そうか、、、、GOはポケモンやっていた人とやってなかった人で楽しさに大きな差があるかも。自分は子供の為に一生懸命やっていたので、ポケモンには愛着がありますが、ちょっと上や今30〜40前後の人はやってないでしょうから、あまり面白くないかもですね。それで面白くないのに流行っているから無理に楽しもうとする新しもん好きの連中はきっとすぐ飽きて、まだやってるの〜?とか言うかもですね。www

多分まだまだ色々実装されるゲーム内容もあるでしょうから、気長に遊びましょうね。

それでは、、昔子供と一緒にお風呂で歌った「ポケモン言えるかな」を歌って寝る事にします。www





2016年7月14日木曜日

スケートツール

新しいスケートデッキにする機会で、足回りのチューンアップでアクセルナットを外そうとしたら、長い間使っていたので、かなりナットが削れて、アクセルまで削れていました。多分これじゃ外したら入れづらくなる予感がしましたので、これを機にアクセル用のダイス載っているスケートツールを手に入れました。
ネットで適当にポチッといたら、沖縄のスケートショップから届いてビックリ!w
本当は近くのショップで買いたいのですが、今回は貯まったポイントがあるので、ポチッとしちゃいました。w

さて使おうかと開けてみると、あれ!ダイスが曲がって付いてました。


コレではネジ切る時正確に回せません。ダイスでネジを切り直す時正確に垂直にして回す事は大事です。簡単に直せますので直す事にします。
このツールは横のイモネジで留めてるので外して入れ直すだけ。 



入れ直して、コレでバッチリでしょう。
また、違うサイズのダイスを入れ替えて使う事も出来るので、このツールセットには付いてこなかったキングピンサイズのダイス手に入れて、スケートツールを完璧にしましょうっと。w
ナンテコトナイ事でしたが、それだけナンテコトナイ日々を過ごしてるので、w
それでは、、、

2016年7月8日金曜日

すみませんまた政治の話しをちょっとさせてください

映画監督・森達也が新有権者へメッセージ「棄権していい。へたに投票しないでくれ」

というネットの記事を読みました。
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/07/06/67558/
記事の結論は回りに同調し過ぎるから子供達はわからないなら投票するべきでではないということ。憲法9条を守る為自民に入れるという変なイメージを持っている子供達があまりにも多いと言う事らしい。
わからないから、「今のままがいい」という不勉強からくる、国レベルのビジョンのなさが露呈してきているようです。

先だって自分がブログに書いた子供達の未来は子供達自身で決めるためにも!投票にいこう!という趣旨は間違ってはいないと今も思いますが、自分の意見ではなく回りの意見だけで投票に行かれてしまうと森監督の危惧する事もあり得ますね。

難しいな〜。
 子供時代から学校で政治を教えてもいいでしょうが、先生の意図が絶対入らない教育も難しいでしょうし。全部の子供達が自ら進んで憲法や政治を勉強するとは思えないですしね。
投票結果、自分の意志で決めた政党、候補者を決めて投票する子供が実は少なかった、友達と一緒にしたよ〜!”なんて事になれば、むしろ国は変な方向に向かいそうになる気もしだしました。
どうしましょう〜!!どうなるのでしょう〜??。
でももう流れ始めているので止まりませんね。

今の子供は社会とぶつかっている子より、社会に染まろうとする良い子が多い気がします。ゆとりで個性個性という割に没個性なのは自分の代の35年前とあまり変わってないようです。
日本人は元々没個性が個性なのかもですね。
ですから自分の様にはみ出す人生を送ると友達も少ない大人になってしまいます。w
まあ自分の事はさておいて、、、、 w

色々考えてみて、自分が思うには子供達が失敗する事を恐れて先手を打っておくのも大事でしょうが、それもそれ、失敗もしても良いとも思っています。まあ憲法を動かすのだけは阻止したいものですが、これから国を背負っていく若者も含め全国民の総意となるように、多くの投票が集まればそれがこの国の未来の道しるべとなる事は確かだと思います。
予想に反して自分が思っている世界にならないかもしれません。でもそれが総意なら受け入れる心つもりはあります。
やっぱり若者よ選挙に行きましょう!!分からなくてもいいです。まず投票しましょう!!回数を重ねるとどんどん分かって来ます。自分の家族の国民の生活を守るため 自分の意志を示しましょう!!!投票した人が悪い人だったら、次は蹴落としましょう!
、、、と思いました。

さて、本当にどうなるのか、不安と期待で投票日を待ちます。
まるでワールドカップの初戦前の気分です!!www

それでは、、、
 


2016年7月5日火曜日

賞味期限切れチャレンジ!!

会社の棚に眠っていた爆弾!
膨らんではち切れそうなドンベエがありました。ドンペリっぽいから、ビンテージのドンべエとでも思ってください。w


なんと、一年以上前に賞味期限切れ!!


ずーっとどうするか考えていました。今日遂に恐る恐る開けてみたら、至って普通で匂いも普通。 


ならばと!お湯入れまして〜〜、ウーム、匂いも普通だ!なんか食べられそう!
ならば!実食‼️
味は至って普通。腹が減ってるからかやけに美味い!w


で完食〜〜!

さすがオレ!味覚音痴炸裂!w
今食べてから数時間経ちましたが、腹は下してません。
乾燥麺は結構大丈夫なんですね。
これからは賞味期限ギリギリ狙って安く賢く買い物する事にします。w

それでは、、

あっと!!私はこの道のプロですから大丈夫ですが、いい子は危ないので真似しないでください。www

2016年6月28日火曜日

政治色のある投稿

自分あまり政治に詳しくなく特別勉強もしてません。なのであまり政治色のある投稿は控えてはいます。しかし今回はちょっと面白くなりそうなので、ちょっと気になった事でも、、、

自分は20歳の時からよほどの事(国外にいる)以外は必ず選挙に投票しに行っています。当初誰に入れていいか分からずただ気になったという人に入れてました。
 その後やはり大きく変わったのは、会社経営や家族など守る物が多くなってきてからですね。ちゃんと下調べしたりして普段の政治への感心も高くなって行きました。
そして気付いていたら一人の日本人として 家族、地域、強いては国を守る意識のもと投票に行けるようになりました。いや、なっていると思っているだけかもしれませんけど。w

なので、事あるごとに今はまだ選挙に興味ない若い子達にも是非行こうよ選挙、そのうち意識が変わるよと説いてきました。

戦後からずっと国政はある特権階級の人達に牛耳られてきましたが、それが崩れ出したのが民主が政権を取った辺りで、あの時は楽しかったです。今まで長きにのさばっていた巨大な悪が民衆の力で倒した感じを受けました。しかし民衆の結束力はそこまで強くなく結局その後また民衆は縛られてしまったのですが、その混乱に付け入り、縛る紐をほどいてもらう変わりに民衆を売る小悪党が暗躍する前より悪い時代になってしまったのは時代が証明してますね。

今回の選挙、18歳からの選挙権により若者の意識を変えるまたとない機会となるでしょう。
今40前後の人が実は最も選挙に行かない人達らしいですが、それは自分一人が投票した所で何がかわるの?それより株で簡単に億を稼ごうぜ!と思っていた時代ったからでしょう。でも今回ここまで若者が動き出すと自分の後輩や子供が政治の話しをするのに先輩や親が何も知らなくて行かないなんて意識の低さをさらけ出すわけにも行かず、かなりの人が選挙に興味を向け、また足を向けることとなる気がします。

もしかしたらその結果、スケートBMXなど、いままではここでやってはダメ!じゃどこでヤルの?自分で探せ!と怒られて来ましたが、これからはじゃあ自分達で作ろう!って事で政治を動かしてパークが出来る時代がやっと来るかもしれません。入れ墨の世界も今なんかものすごく苦しい立場に追い込まれているらしいですが、それを打破するのも政治の力が必要でしょう。

子供から大人まで全ての国民の生活全てが密接に政治が影響していますね。でもそれに気付いてない人も多行きがします。
今回の選挙がそれを気付いてない人達に気付かせられる素晴らしい機会になるかとも思っています。
こんなポスターがSNSで回って来ました。



ちょっとおかしな事も書かれますね。野党+市民の共闘?? 国民の総意が与党です。
自分は野党派ですが、民意は与党派ですよね、だから与党になったのでしょうから。ですからポスターの市民は誰??って思いますね。民意の入ってない市民??野党派市民は既に共闘しているので、今更実現したと書くのも変な気が。。

それから、アベはダメだ書いてますね。自分もアベは求心力の無い生徒会長が2枚舌で吠えてるだけの中学生だと思ってますので、アベはここで降りてもらうのが良いと思ってます。しかし強く日本を引っ張る求心力があって吠える人は必要で、それは巨大な政党だからなし得る事とも重々承知しています。国民がバラバラになればなるほど現与党は力を付け今までの2の前になります。バランスの取れた与党野党になって欲しいです。
しかし今でどおりだといくらちょっと変わっても、頭に巨大なガンが残ったままなので、ここで膿みはだしたいとも思いますね。しかし、上手い手術のできる名医は現れるのでしょうか?まだ姿が見えて来ませんね〜。

今はまだなんとも言えませんが、今回の選挙の結果次第でまた次の動きが見えて来ると思います。1回で全てが変わってしまうときっと傷口も大きく、手術は上手く行くはずはないと思います。徐々に変えて行くのがベスト方法じゃないかと思っています。
でもしかしここで着手しないと膿みはもっと大きくなって行く気がします。
今回から是非着手しましょう!!!

今までは老人だけの選挙で進められて来た国政です。それを変える今回がいいチャンスです!!自分ももう初老なので老人が得する方向は捨てられません!!www
じゃあ若者よどうします?それでいいですか?いやならはっきりと自分の意志を示しましょう!それは選挙です。
きっと自分の意見にぴったし合う候補者はそうそういないのでしょう。
誰が自分の生活をよりよくしてくれるか立候補者の中で選ぶしかないのです!
政治家に誰がなっても同じではなく、その人がなれば少しは自分達に良くなる可能性にかけましょう!!
スーパーでお醤油を選ぶのと同じです!!メーカーで選んでよし!価格で選んでよし、ただその棚の中から選ぶしかないのです。
そして4年かけてその醤油を吟味して次回まではもっと勉強して次はあの醤油にしよう!違うスーパーならあれが売ってるぞ!!じゃああっちに買いに行こう(引っ越し)などと決めれば良いのです。
簡単ですよ選挙って。でも重要ですよ選挙。

今までの投票率40%台でした。それを今回は70%近くの投票率になって欲しいです。それこそ民意だと思います。いままで国の政治は40%の半分国民の20%の民意で動いています。それがこの時代でこの結果です。
 是非 本当の民意で国が動いて欲しい物です。その為に選挙権のあるみんなに選挙に行って欲しいと思ってます。それならどうなってもそれを受け入れられると思いますが、今までの特権階級だけが潤う国のままだと死んでも死に切れません。

選挙に行きましょう!!

それでは、、、、

2016年6月25日土曜日

ヤンガンレイチェルニューマシーン

ヤンガンレイチェル君のニューマシーンにフロントブレーキを取り付けました。

ウィーザのゾディアック。おしゃれなレイチェル君にぴったりのオッシャレマシーン!



慎重に位置決め!

ドリルでズバ〜〜!


完成〜〜!


楽勝〜〜!www

東京はブレーキをちゃんと付てないとかなりウルサイので簡単に外せる仕様の
フロントブレーキは街乗りでは必携。
これでコソコソ乗らずに済むね。ヨカッタヨカッタ!!

2016年6月12日日曜日

みなさん、ポパイの最新号買いました??

今月号のポパイは遂に快挙な付録付けました。
ここ数年発行部数伸ばす為に雑誌に付録をつける事が多いですよね。
でもそのほとんどが役にたちそうも無いコラボ珍品の数々。
私みたいなおじいさんの雑誌購入の触手を触る様な雑誌はでませんでしたが。今回初めてこれは絶対買わないと思わせたのが、ポパイの40周年記念号!
なんと丸々一冊完全に復刻したポパイの創刊号が付いて来ます。
雑誌の大きさ、背表紙、そして経年変化したような印刷。すべてパーフェクトな一冊がおまけでついて来ます。



なんか思い出します。自分この創刊号とちょうど出たばかりの6号辺りを持って京都へ中学の修学旅行を行きました。
そして広告に載っていたお店に行ってステッカーを買って帰って来ました。もちろんそこは修学旅行の行程にはなく、途中で逃げ出して行ってうまく途中で合流という綿密な計画のもと決行されました。結果は万事上手く行って始末書も懲罰もありませんでした。
我ながら自分はスパイとか秘密諜報員に向いているのかと思いましたね。www
なんて思い出もあり、この本はとても自分にとって大事な思い出の一部でした。
しかし元々創刊号は姉の所有物でして、自分が借りパクしていたのですが、この旅行の後姉によって姉の友人に借りパクをされ、その後行方不明となりました。
自分自身は、2号からは自分で毎週かって120号位までは買い続けました。
今もってそれらは実家の地下の倉庫の本棚に並んでいます。

しかしながら、創刊号が無いのはコレクションとしては不完全。25年くらい前にそれを完全にしようとして、幾度か中古本屋で買う機会がありました。しかし当時ですら既に創刊号は人気があって数千円の値が付いていました。その後その上急激に値上がりしだし1万円を越えるくらいまであがるので、最初の買う機会の時に買っていればよかったと後悔しました。
そしてそれからまた時が流れ、この数年前に景気悪化と雑誌ブームの終焉で値下がりしていて4千円という値で出ていたのを見かけました。しかしその時はもうコレクションとして興味が失われつつあり、そこまで払わなくていいかな〜、もっと下がるならな〜、と思って買うのを躊躇していましたが、、、、ちょっと前からまた金額が上がって来たようでまた1万円台になってしまって、そうなるとまた欲しくなって来ましたが、また買う機会を自分は逃したと悔やんでいました。

しかし、それもこれもこの今回の号を手にしたことによってすべての後悔が消え失せましたね。本物のコレクター気質ではないので読めればそれでいいのです。
本の大きさや背表紙まで忠実に再現されていて、本棚に並べてこれで揃った気になるでしょう。
ポパイの編集部の人に感謝します。今回はすばらしい付録企画でした。

これで創刊号の希少性はかなり減ったので中古本の販売価格が下がってくれば今度こそ本物を買う機会が来るかもです。またはもっと希少性がアップして値上がりもあるかも。
どうなるかはわかりませんが、安くなるほうに期待しましょう!!

それでは、、、



2016年5月13日金曜日

Reincarnation

2年位前に公開されたSnoop Lion の「Reincarnated」を昨日また観ました。




当時 英語版で観たので内容半分でしたし、Gangsta以降のHipHopへの興味はあまりないままで観たので、内容半分どころかただSnoopが葉っぱ吸って旅をした映画として観てしまっていました。
が、今回、映画 Straight Outta Compton を観てから始まった意識改革の中で観たこのReincarnatedは素晴らしかった。特に2パックを触れた辺りがすごくいい。良いというのは変ですが、すごくSnoopの人となりが分かって人間Snoopがより好きになりました。
自分HipHopファンションに身を包み、頭の中はHipHop、口から出るライムは世界を走る、という人間ではない普通のかっこしたただFunkと乗り物が好きなおじいさんですが、HipHopの文化の端っこに触れられて感動しました。

前回HipHopムービーはこう観るといいんじゃないブログを書きましたが。
http://dhopapa.blogspot.jp/2016/01/hiphop-movie.html
この最後にこの「Reincarnated」を付け加えて欲しいと思います。

Gangsta HipHopが描き引き連れていた世界がいかに不毛だったか。そして一度崩れた世に再び平和をもたらすにも血が流れるのを止める事はもうだれもできないのかもしれません。しかしその不安と絶望から立ち直るには一人一人の意識の変革以外無いのではないかと映画で呼びかけられた思いです。

この映画のサントラにあり、映画の中でも印象的なシーンのSnoopのWifeと娘との一曲が心に刺さります。




それでは、、LOVE and PEACE !