2013年5月31日金曜日

ティムさんクレージーすぎ!w

2013年5月26日日曜日

2013年5月20日月曜日

LOOP magazine

今回のLOOPマガジンにこないだのHappy bike meeting の記事が掲載されていました。





自分集合写真にちゃっかり入り込んでいます!w
良い思い出が一つ増えました。

GT 92 freestyle pro 5 ホイール編

ホイールに手を付け始めました。


まずはバラす、と、気がつきました。


あれ?スポーク全部同じ向きに入ってる!これは何組って言うんだ?8本取りは同じだが。穴の位置も通常のと違って上下になっているからこれじゃないと組めないのか?
組む時混乱しないかな?まあ片方ずつ直して、もう一つをサンプルにすればいいんですね!でもちょっと心配!w

で、この手のチャリの弱点の、ハブ(リム)のメッキ!鉄じゃなくてアルミにメッキなので保たない!大事に磨けばどうにかなるかと思ったが、、、、やっぱどんどん剥がれる!



しかし!!!、これアルミだから、、磨けばいけるかも!!





じゃあ真ん中のシール剥がして磨いてからまた貼ればいいんじゃないの!!
ナイスアイデア!、、、か?


とりあえずシール剥がして保存して、カッターでメッキを剥がしだしました!

カリカリ!

メッキが綺麗に残っているフランジを除いて芯の部分だけ磨きたい!でもメッキがまだ張り付いていて残る所もあり簡単には行きそうも無いが、時間を見つけてカリカリ、、とのんびり進めていきましょう!

でも、、途中で飽きて新しいハブ買っちゃうかも!!!w  ダメダメ!!!弱気を出すと悪魔が忍び寄ります!気をつけなきゃね。w

今日はここまで。 やはり20年前の車体、乗っていなくてもやはりいろいろ出て来ますね。まあこの程度ですから 楽しみながらレストア進めていけそうです。


2013年5月15日水曜日

写真整理してて

とある雑誌が取材で古い写真を見せて欲しいと言われて、古い写真入れた箱をごそごそしていたら、犬の写真の傍らにスケートが写っていたのを見つけて35年前の思い出が蘇ってきました。
この頃音楽と波乗りが全てで、スケートがいっちゃん楽しかったな〜!
このギターグレコだけどPAFいていて良い音していたな〜!フェンダー買うために人に譲ったけど今また欲しいな〜。
このうちの犬おれの布団をトイレ代わりにしやがったな〜!もういないけどまた犬との生活したいな〜。

こんど時間がある時古い写真整理でもしようかな


2013年5月14日火曜日

92 GT pro freestyle tour survivor 4 磨き開始

あらかたパーツを外してメタルポリッシュで拭きました。


拭いただけでも〜光る光る!!www  おおすげ〜!おお〜!と唸りっぱなしです!w




不安だったブレーキの装着部。錆び一つなし!お〜やった!!



テールもピッカピカ!!!

やっぱりアメリカ製だからですかね〜。
世界で一番メッキの厚さが厚いのはアメリカ製品ではないかと思っています。
保存方法もよかったのでしょうね〜。気になる傷ひとつもありません!!!
うれしいな〜!! w

さてこいつをどうカスタムしましょうかね〜。ピカピカオリジナルかな〜?
ベルティゴから白パーツを移植しようかな〜。デカールにネオンイエロー使っているから
それを基本にしようなかな〜!!楽しい悩みどころです。 

2013年5月12日日曜日

60000ビュー

やっと60000ビュー超えました!w
有吉なら一日の量でしょうが w、どこのだれかもわからん無名の
おじいさんのブログにお付き合いいただき本当に感謝です。
引き続きつまらんネタを垂れ流して行きますので宜しくお願いいたします。

ヨウツベで好きなマリちゃんシリーズの一番好きなネタを置いておきます。

2013年5月11日土曜日

541m


NY one world trade center 1776ft の最後の飾りつけ 自分があそこに立っていたらと考えただけで全身の神経がざわめきだす w
GOPROを使っているようで映像がかなりきれいなので是非画面を大きくしてみてください。www

2013年5月9日木曜日

92 GT pro freestyle tour survivor 3 捨てる神ありゃ拾う神有り

昨日BBのベアリングが壊れていた事を書きましたが、ありがたい事にBMXの師匠MZWくんが見てくれていて今日アメリカンBBベアリングを持って来てくれました!!!



ありがとうさんです!これで問題一つ解決です!!

レストアはその過程で色々な問題にぶちあたりそれをパズルのように解決していくのが楽しい作業。 1/1プラモデルですね。さて次はどんな問題が出て来るのでしょうかねそれも楽しみです。

まずはMZWくんに感謝!!



2013年5月8日水曜日

92 GT pro freestyle tour survivor 2 ばらし開始

昨日ちょっとだけバラし始めました
クランクをバラスと!!

ベアリングリテーナーが壊れていてベアリングが一個BBの中に落ちていました!
なに?これ?
これじゃクランクが回りづらくて漕ぐのが大変だったのではないでしょうか?
前のオーナーさんがあまり乗らなかった理由はこれかも?うちに届いてすぐクランクを動かそうにも固くてなかなか動かないのはグリスのせいではなくこのせいだったのですね。
思いっきり動かそうとしなくてよかった!w

心配だったのがこのせいでBBシェルに傷がついているかもしれないと思いましたが、良かった事にあまり乗らなかった(1週間程度の使用だそうです)ようで無事でした。

しかしなんでこんな事になったのでしょうかね?ここはベアリングが締め付けられているはず、それにこの壊れ方普通じゃないです。
、、、そういえば仮組する時にBBのネジが緩んでいたのを締めた記憶があります!年寄りはもう忘れかけています!!www
緩んでいてこうなったのかも。いずれにしろ工場で組み立てか日本に届いてからの販売店のどちらかでミスをしていたのでしょう。ちょっとひどいなこりゃ!w

さて、、アメリカン用のベアリングを探さないといけなくなりました。

2013年5月6日月曜日

beth

I Love this song yet.


BETH from anonymous content on Vimeo.

Kiss / Beth


Beth, I hear you callin'
But I can't come home right now
Me and the boys are playin'
And we just can't find the sound

Just a few more hours
And I'll be right home to you
I think I hear them callin'
Oh, Beth what can I do
Beth what can I do

You say you feel so empty
That our house just ain't a home
And I'm always somewhere else
And you're always there alone

Just a few more hours
And I'll be right home to you
I think I hear them callin'
Oh, Beth what can I do
Beth what can I do

Beth, I know you're lonely
And I hope you'll be alright
'Cause me and the boys will be playin'
All night 

2013年5月1日水曜日

92 GT pro freestyle tour survivor 1 到着

やばい!!
ついにMADE IN USAのGTが来ました!!


94から台湾ビルドフレームになるので最後に近いモデルですね。
92年のGTフリースタイル プロ!ついにプロモデルです!!

 シリアルナンバーはFS 09921407 FSはフリースタイル、09は9月、92は1992年、1407はその月の1407番目ということらしいです。

1992年9月の1407番目に製造されたフリースタイルモデルです。元の所有者の方の情報では93となっていましたが、日本に入って売られたのが93なのかもしれませんね。


到着してすぐ仮に組んでみました。う〜ん完璧!!!タイヤも生きてます!つかほぼ新品!傷もなし!錆もほんのちょっと!デッドストックものとしてもおかしくないレベルです!

最初ちょっと残念だった事がフリースタイルのロゴステッカーが無いと諦めて車体購入を決めていたのですが、届いてから反対側を見たらちゃんとあるじゃないですか!!おお!!です!w

だとやっぱり右はちょっと残念ですが、20年前のここまでの車体が見つかるとは!残念なんか吹き飛びます!Aさんありがとうございます。大満足です!!

リムもSUNnnnnn!もちろんMade In USA!!



それになにしろ!今回は錆取り剤は必要ありません!!ちょちょっとメタルポリッシュで磨くだけで!!


だけで〜!!!


 すばらしい輝きが出て来ます!!すげ〜!!まるで新車!!!サバイバーと呼んでも良いですよね。今までいじった車体はここが完全に死ぬ場所でした。

しかしやはりグリス類はさすがの20年物、完全に死んでいるようで、要リペアですね。
しかしこれは想定内!バラして完璧にする楽しみはちゃんと残っているということです!!w

あとフレームのメッキは残っているのですが、ハブのメッキがギリギリですね。


乗っていなくても、経年劣化はいたしかたないです。ここはメッキを剥がさない様にそーっと磨きましょう!このハブ今見つかればかなり高額品です。大事にしないといけませんね!!おいおいスポークばらして磨きましょう!

さてこれで冬までゆっくり楽しめそうです!w