2017年12月31日日曜日

今年一年

残すとこ一日、今年一年つまらん親父に付き合っていただいてありがとうございました。
遊んでくれた皆さんに感謝します。

仕事、家庭、遊びどれも中途半端でも楽しけりゃいいというスタンスは変えないで今年一年過ごせました。来年もまた全く精進しない様に心がけ、いつも通りに生きていられればと思っています。w
 ここを覗いてくれた皆さんに感謝にします。
どこにも告知せず、誰にも何も言わず続けている親父の日記ブログ 、
来年もきっとつまらないブログを垂れ流すでしょうが覗きにでも来てください。


今年一年このバイクをカスタムしてニケツ旅でMOTOGP観戦をすることが目標で、それが達成できたことが唯一の成果でした。スケート、BMXとも全く上手くはなりませんでしたが年末になってやっと膝が良くなって来て楽しく乗れた事がよかったです。

今年一年ありがとうございました。
それでは来年また、、、、、

2017年12月29日金曜日

友達のチャリをイジる

以前にもイジった事のある友人であるスケート師匠ASO君のbmx SE クアドアングル26をさらにカスタムを手伝いました。


こないだはこの状態から、バンドルの交換



桑原VバーからインスパイアされたスクリーミンさんのラージVバーにチェンジ。
これだけでもかなり雰囲気が変わりました。

そして今回オーナーの願いのレイバックシートポストへ換装です。






ウチにあまっていたシートポストで、オールドより径が微妙に太い90年代のポスト。もう乗らないフレームに付いていたのですがそれ以外はどれにも合わずほったらかしていたのを使いました。
実際はボン付ならず、本物のビンテージフレームには太すぎなポストですが、この2010年代のフレームには今度は細すぎで、スペーサーをアサヒの缶ビールから突貫やっつけで製作し装着。どおにか上手くつきました。
オーナーも逆にこのDIYスタイルごとのカスタムを気に入ってくれたみたいでよかったです。

パーツもやっと自分の居場所が見つかってホッとしているでしょう。

場所を移動して撮影ポイントでの撮影。

オーナーの願いが一つづつ形になって行ってます。いいですね。
2010年代の車体ですが、元からビンテージスタイルの車体をさらに煮詰めて行くオーナーの姿は楽しそうです。

つぎの進化、オールドパーツ使用なら退化かな?はもう決めているようです。どうなるか楽しみです。

それでは、

2017年12月18日月曜日

おにうートラック その後

この週末に2時間だけオニウートラック使ってみました。

結論から先に言いますと、いいのか悪いのか分りませんでした。w

その理由は板も新しくしてしまったので板の印象の方が強く、トラックだけの印象がぼやけて全く分りませんでした。ただこのセットアップはかなりいいです。

新しい板(今期の板、作られてから時間があまり経ってない板)のはじきの気持ちよさ。よく上手いひとから聞く板は新しければ新しいほど板は良いという話しがやっと分って来ました。
木の特性や接着剤などいろいろ複合的な事なのでしょうが、新しい板のバイーン!と弾ける感じが気持ちいい。いつになくオーリーも高くなった気もします。
気持ち程度でしょうけどね。w

先週ある動画でインディーとサンダーのトラックの比較をみました。それによるとメーカ別の板のキックの角度やトラックの位置とキック部までの距離を語ってましたが。インディーの方がウィールベースが長くなるので安定志向でロンググラインドなどで本領を発揮するらしく、反面サンダーはクイックできれのいいトリックができるとなんて感じの話しでした。
実際自分は体重が重いのでキングピンはかなりきつめに締めますが、当初これだけ締めたらカービングしずらいかもって思っていた、思いのほか切れがよくてびっくりしました。
多分インディーじゃ曲がれないって感じで思っていた場面でもサンダーだと曲がれました。
実際乗る前の分析はあながち間違っていなかったのかも。

しかしながら実際の所 前使っていたインディーのセットと今回のセット比べるとトラックの位置やホイールベースなどほとんど違いないので、全てが気のせいなのかもしれません。


実際にに合わせて見ると、あれだけハンガー部の角度が違ってるのにトラックの位置はほぼいっしょなんです、なんで??
同じメーカーの板なのでほぼビスの位置は一緒です。この写真では左のトラックが少しずれて見えますが、床に置いて比べたので、古い方がテールが削れていて板が下にずれているだけでアクセルの位置は全く一緒です。
ほんと板のうんぬん、トラックの云々、ウィールの云々すべて自分クラスのスケーターじゃああまり分からないですね。

トラックを検証しようと思いましたが、分った事は新しい板は良いということでしたね。
古い板にトラックを付け変えて検証なんて面倒な事はしません。どうせきっと曖昧な程度しか違いは分りませんしね。w

トラック検証なんて自分が出来ることではなかったようです。www

それでは、、、、

2017年12月15日金曜日

スケートボード 手持ちのトラックを比較してみました

新しいトラックを手に入れて、果たしてどんな差があるのか目視で比べてみました。

新しく手に入れたのはサンダーというメーカーのものです。
 サンダーの最新のチームモデル。詳しくはもう一つのブログで、、



手持ちのトラックの中でよく使う3社のモデルで比較してみます。
まずは今まで使っていたインディーのコストンモデル。キングピン、アクセルともホローモデルでして、ちょっと前の軽いと言われたモデルです。
それと今回手に入れたサンダーチームティタニウムライト。


左がサンダー、右がインディーです。
インディーの方がハンガーが寝てますね。キングピンの角度は同じぐらいです。

次は左がまたサンダーで右がヴェンチャーです。


今度はヴェンチャーの方が立っていて、サンダーの方が寝てますね。
これもキングピンは同じぐらいの感じですね。

ベースの位置はサンダーがどちらも下がってますね。でもビスの位置から見ると
ヴェンチャーが一番立っているので板につけると一番外側に行きますね。
なのでウイールベースが長くなるはずです。
でインディーが一番短くなるはずです。
車で考えれば、ホイールベースが長ければ緩慢で安定志向になりますから、
ヴェンチャー→サンダー→インディーとクイックさが増すはずです。

しかし、バイクで考えるとフォークの角度で寝ている方が緩慢で安定する方向で立っている方がクイックになります。
 それで見ると、
インディー→サンダー→ヴェンチャーという順で角度が立って行っているのでクイックなっていく順番ですね。

う〜〜ん????どっちなんでしょう???こうやって目視だけでは全くわりません。ww

しかしながら唯一分かっているのが、サンダーがどちらも真ん中ということなので、クイックすぎず緩慢すぎない中間なトラックには間違い無いでしょう!!!(そう信じましょう!!w)
 重さも一番軽いです。さすがチタンアクセル!!
なので軽くてクセのないナチュラルなトラックと言って間違い無いでしょう!w

もう一つみてほしい点はトラックベースの高さです。
今回のトラックを新調した理由はこれです。1mm高くなるトラック。
これでウィールバイトが軽減するそうです。しかしキックできるのでしょうかね〜??
最近絶不調の蹴り。膝が治ってきたのに膝が痛かった時の感覚が抜けず、蹴りと擦りのバランスが崩れている今、この1ミリがもっと事を悪くするのか、それとも、、?

まあ週末に組んで実際に乗ってみてからですね。感想は!!

それでは、、スケートボードトラックの見た目の比較でした。

今気づいたのですが、、、、ウチに来たこのトラック本物??
ホームページでは、ティームモデルのベースプレートにはチーム(TEAM)のレリーフが付いています。





でもウチに来たのは、



イナズマレリーフ、、
でも裏を見ると、、チームベースプレートとなっていて。同じ裏になってます。

通常のイナズマプレートは
 裏がハニカムデザイン。
う〜〜ん???チームモデルの市販モデルはこうなったのでしょうかね?
本物のチームスケーターのみチームレリーフなのでしょうか??
まあイナズマ好きなのでこれでいいんですけどね。www

詳しい人に聞いてみたいです。

それでは、、、今度は本当に、、、w

2017年12月10日日曜日

バイクいじり4 からのイベント

遂にバイク完成です。

先日組み上げたフォークを取り付けました。


タイヤもつけて完成


う〜〜んあまり変わった気はしませんね。


ただ以前6インチオーバーのフォークでしたので、ノーマル車高のためブリッジから5インチ飛び出していました。

以前の突き出し

フォークがカウルから飛び出してます。それが、、、、





スッキリしました。

今回それだけのための作業でした。苦労したわりに見た目の見返りが少ない。w

 しかし今回フォークオイルを固めにしたので乗り味はぐっと変わりました。元々新車時からこのバイクは素直で乗りやすいバイクでしたが、カチ上げスタイルにしていたときはかなり乗りずらいバイクになってしまっていました。スタイル重視でした。
しかしそれが今回の一連のノーマル戻しでまた乗りやすいバイクの戻った感じですね。
25年前の記憶なので曖昧ですがね。www
オイルのせいか以前よりカッチリとした乗り味。ノーマルのサスペンションの方にお勧めします。ダイナに20wのフォークオイルすごくいいですよ。

やはりバイクメーカーの出す当初の設計って正しいんですね。色々いじって来ましたがノーマルが一番乗りやすいですもの。これでソロでも2ケツでも高速でも一般道渋滞でもどこでもいけます。

今日試乗程度でしたが、楽しい。乗っていてとても楽しかったです。寒い時期遠出は辛いですが暖かくなったらちょっと離れたところにでも行きたいです。


さて、もう一つ今日、ローカルスケーターにスポットを当てた写真展が開かれました。
ラッパーでスケーターでカメラマンのPANORAMA FAMILYのGOMEZ君写真展&写真集の発売トークショウを渋谷OL TOKYOにて開催され、足を運んできました。










知り合いが大勢押しかけてのトークショウとても面白かったです。今回の主役GOMEZくんはほんと凄いバイタリティーで活動している人で自分のやりたい事に邁進する姿はほんと尊敬します。この写真集も自費出版らしいですが、自分で動いて色々な今各地でできつつある面白い本屋さんにて発売されるそう。近日BEAMSでも発売されるそうでこれはきっとGMEZクンメジャーに行って手の届かない存在になってしまうんじゃないですかね。
凄いです尊敬です。
 そんなこんなでワイワイガヤガヤ楽しいイベントでした。

さてこれでバイクも一段落、イベントも終わり。普通の生活に戻ります。
楽しい時間てあっという間に過ぎて行ってしまいますね。

それでは、、、、

2017年12月7日木曜日

本日の作業 自分のバイクと友人のチャリ

本日1週間ぶりに作業時間が作れたので先々週からやっているハーレーののフロントフォークのオーバーホールの続きをやりました。

せっかくバラしたので、傷が目立つアウターチューブをバフがけ。

 

結構頑張りました!!でも日頃のなまった体で重いグラインダーを長時間使っているとだんだん力がなくなって行くのがわかります。なので大体綺麗になったな〜って程度で終わらせました。アルミなのでまたすぐ曇りだすのですが、、これにコーティングすると中途半端のままとなるので車体に組んだ後に時々磨いてやってもっと綺麗になったらそこでコーティングしてやるつもりです。  でも、、、多分当分このままな気がします。以前もそうでした。w

そしてインナーチューブを組んでオイルを入れて完成です。

中のスプリングはノーマルですが、オイルを硬いのにしたので手押しではかなり固く感じます。さてまた次回、週末か来週かにバイクに組んで見たいと思います。楽しみ!!!

これでフォークを組んだのは2回目ですが、かなり慣れましたね。サンデーメカニックですがやればやるほど色々と覚えられるもんですね。次はエンジンかな??

さて夜になって先週末に地元ローカルのASOくんが手に入れたハンドルを夜の道端で組んでみました。

元々のノーマルのSEクアド26はこんなハンドルが付いています。これはこれで良いと思います。しかしただのノーマルじゃ芸がないともっとカスタム感を出した方がかっこいいですよね。


そして新しいハンドルを組むのですが、オーナーかなり位置ぎめに悩んでいます!!w


そしてこうなりました。 S&W製オリジナルVバー!!


70年代のKuwaharaのVバーから一歩進めたVバー一回りデカい。クロモリで細いが強い フォルムもいい感じ。雰囲気クアドフレームに合いますね。ビンテージ感が上がりました。オーナーのASOくんはもう次にイメージが浮かんでいるようでこのチャリももっと進化するでしょう。

チャリでもスケートでもバイクでも車でも新しいパーツをおごるってなんかテンション上がりますよね。自分のチャリではありませんが、こうしていじって遊ぶのってすごく楽しい。

自分もなんかしたくなってきました。まずは眠っているKuwaharaのフレームを蘇らせたいです。

それでは、、、

2017年12月3日日曜日

スクリーミンホイールさんでお買い物

ローカルのASOくんが自転車のかごを物色したいと中目にあるオールドBMXといえば日本一のショップ、スクリーミンホイールさんに一緒に出かけて行きました。

道すがら新宿中央公園のフリマで出店しているローカルの友人を冷やかしつつ、、、


中目のスクリーミンさんに到着。





かっこいいお店!!移転して初めて寄らせていただきましたが、前のお店もかっこよかったですが、こちらも素敵!さすがオーナーのセンスが光ります。
自分にはセンスがないのでセンスがある人を見るとほんと惚れてしまいます。www

さて、本題の自転車のかごを物色。


オーナー自ら合わせて見てくれました。大きさは実物はちょっと小さく見えましたが、こうして写真で見るとバッチリの大きさですね。気に入った色は完売だったそうで早速次回入荷分を予約入れていました。



あれやこれやオーナーに質問攻めをするASOくん。知識の吸収率の高さは人一倍あるASOくん。きっと次のカスタムプランの参考になったことでしょう。この日はスクリーミンさんオリジナルVバーをお買い上げ。かなりかっこいいハンドル。きっとSEクアド26にバッチリでしょう。

私はスクリーミンさんオリジナルモトマグサコッシュをゲット!! 明日から早速使いましょうっと!!



今日一日天気もよくチャリでの東京散歩はとても楽しかったです。ただ、、、今日のって言ったチャリが近場用だったので帰宅中脚が何度もツリそうになりました。最近鈍っていたのも原因でしょうが老いとも言えます。www
一緒に行動したASOくんに迷惑をかけたかも、申し訳ございませんでした。

それではまた、、、、

2017年11月29日水曜日

バイクいじり2 95ダイナフロントフォーク編

前回フォーク外したところで雨で終了でしたが。

今日はフォーク分解して中身の確認までしてみました。
今まで10年使っていたロングフォークとしまってあった手持ちのフォークは約6インチ、15センチ違います。

今回ノーマル長に直すので短い方630mmを使います。本当の95dynaはもっと短くもう1インチ短いです(それも持ってます)が今回はこちらを使います。


これで長さはほぼ元の長さになります。
しかしちょっと困ったことが、、

今までつけていたダンパーチューブと今回手に入れたスプリングについていたダンパーチューブの長さとオイルが通り抜ける開けられた穴の大きさが違うのでどちらを使うか考慮が必要です。


上が新しいの。

下が今まで着けていた物でこれはマニュアルを見るとこれが新車当時からついていたのと同型に思えます。
さて、、、どうしましょう、、、、

今までのフォークは長さとあと柔らかすぎるところもちょっとネックでして、今回硬くしたいとも考えていたのでオイルの通りが小さい方だと抜けが悪くなるでしょうから硬くなるのではと考えられます。

あとこのダンパーチューブのショート化すると底付きもするかもなので必然的にカラーを入れて硬くすることになると考えるとショートストロークの方が硬くなりやすいのかもしれない。でもそれを実現するのにまた何度もカラーの長さを変えたりイニシャルが変わるパーツを手に入れたりしないといけないとなるとなんかめんどい。長い方はフォーク長はノーマルになっても、もしかしたら柔らかさは改善されないかも??

しかし今回オイルをハードタイプの20wを用意したので多分それでだいぶ硬くなると思うので、面倒を考えるとノーマルの方を使うのがいいのかも。

まだ思案中ですが、多分ロングの方を入れてみようかと、ダメだったら自己責任ですので諦めれば良いです。www
今日は分解と洗浄と悪いパーツの選定のみで終わるつもりでしたので、ここまでです。

追記、分解して中のオイルを確認。さすが10年選手。もう真っ黒でした。多分数年に一度はオイル交換した方がよかったのでしょう。しかしロングフォークなので内容量の基準がわからずほったらかしでした。今回ノーマルなのできっちり量を測って入れたいと思っているので、これからこまめにオイル交換もできるようになるでしょう。


それでは、、、、

2017年11月23日木曜日

バイクいじり

旅も終わりバイクの修理は一段落したかに見えましたが
旅に出て気づいた点を修正しないと一段落は来ません。

自分のバイクはカチアゲスタイルでフォークは4インチオーバーが入っています。
前回までのカスタムで車高をノーマル近くに戻して、フォークは2インチオーバー程度(トリプルで下げる)にしました。それで2ケツで旅に出たのですが、高速は無問題でしたが、渋滞が乗りずらすぎでした。なので帰ってきてノーマル長戻しをすることにしました。たぶん長い分ショックのストロークも長く固さも緩いのが原因とみたのが発端です。

外していたノーマルのフォークアウターチューブはとってあるのですが、一応スプリングは新調を準備しました。
まず、フロントをばらしました。


フォークを抜いたところで!!、、、、雨!!
作業中止して片ずけしてカバー被せました。
あ〜あ。www

青空整備は天気次第です。。。。。
次回はもうちょっと進めば良いなと思います。

それでは、、、、、

2017年11月13日月曜日

昨夜のTV ゴジラ

昨夜シンゴジラが放映されましたね。
どうもかなりの視聴率があったとネットニュースになっていました。



自分は同時放映のMOTOGP最終戦を観るため録画して、深夜ゆっくりと先にCMを全部くりぬいておいて一気に観ました。
やっぱ面白いですね〜。これで鑑賞は2回目ですが映画館では気付かなかった部分が沢山あってより面白さがましましたね。日本アカデミー賞を沢山取ったらしいのですが、2回目の鑑賞でやっと分る気がしました。

この映画を映画館でそれも4DXというやつで観たことはこのBlogでも書きましたが、再度鑑賞して4Dがいかに映画をスポイルしたかが分りました。
席が動く事によってまったく内容が入って来てませんでしたね。4Dによって注意が散漫になっていたんですね。椅子のいらない動きが多過ぎるんでしょう。

2Dと4Dでは全く違う映画に感じました。

多分多くの観た人は分っていると思いますが、この映画は映像の中の人間が主役ですよね。
でも自分映画館で4DXで観た時は主役は動く席。映像と動く席がリンクしたりしなかったりが気になって気になって、いらん動きするのでイライラして、それで結局全く内容が分らなかったようです。
まるで海外の映画を字幕なしに観たレベルしか内容分ってなかった事が今回で気付きました。

もう映画は2Dに決めました。3Dも4Dももう行かないでしょうね。w

もう一点、昨日家庭のテレビで観て気付いた事があります。

この映画の中でゴジラが東京を光線で壊す引いた映像の所ありますが、あそこら辺の引いた映像は映画館で観ないと絶対ダメでした。
凄い映像です。本当に東京が壊れる恐怖を感じる所ですし、映画館でびびりました。
しかしうちのテレビじゃそれが再現できてませんでしたね。100インチ位のテレビじゃないと映画館には敵わないでしょう。

やっぱ映画館で映画はみるべきですね。それも2Dでね。
じゃないとあの在来線爆弾で笑えないですもの!!w

それでは、、、、



2017年11月8日水曜日

夢を見ました

昨夜夢を見ました。

夢の中では今は静かな夜ですが、これから大型の台風が来るとの予報。

深夜寝室でウトウトしていると ときよりゴーッという音がしだし風が強くなってきた気配。
ベランダの植木やバイクのカバーはしっかりと締めて用意は万端なので不謹慎だがちょっとワクワクしている。

だんだん風が強くなって来るが、その強さが尋常じゃないレベルになって行く。
窓に打ち付ける雨粒もすごく、まるで雷雨の中飛ぶ飛行機の窓の様。
辛うじて見える外の風景の中に通りを風で飛ばされていく人も見えた。
ワクワクがだんだんとちょっと恐れのドキドキに変化して行く。
急いで居間のテレビを点けるが映らない!!

ふと気づくと外は先ほどの強烈な風の音が消えていて、静寂の中ビルとビルの間を縫う様に灰色の大きな雲が風に乗ってゆっくりと流れて行く様子が見えた。
その塊の雲が目の前を横切る。
まるでゴットフェニックスの様に見える。



そしてその周りの小さな雲が小さな鳥の様なものとなり、あっちこっちに散らばり出した。

よく見ると散らばって飛んで行くその鳥の様な雲が地上の人間を襲い出している!!

これはもしかして異星人か!?雲に紛れて地球侵略にきたのか!?
恐れのドキドキが恐怖のドキドキになって来る。

風は穏やかで無音の世界にいくつもの飛行機の様な雲と小さい雲達が流れて行く。

その雲の様な飛行物体はどの位あるのかを確認するため窓を開けてベランダに出る。

ちょうど飛行物体からは死角になるだろうエアコンの室外機の陰からスパイよそしく
様子を見る。
すごい数の飛行物体だ!!見渡す限り無数の雲が流れている。

見るとそこから発進してくる無数の小さい鳥の様な雲が家々を襲っている様だ!!
これは危険だ!!何か武器の様な物はないか考え始めたが、思いつかない!

そこに!!バサバサ〜!!!と音がして何かが隠れている自分の斜め後ろに舞い降りたようだ!!

もうドキドキは最高潮の恐怖のドキドキ!!となる。

そうだ窓は自分が出た時開け放してある。中には家内が寝ている!!ヤバイ!!
 家内が危ない!!

と振り返る!!



 ア!!!





チョコボ!!


すぐそこでっチョコボが部屋の中を覗いている!!
そして私に気づきチョコボがこちらを見る!!
ドキッッ〜〜!!

そこで寝汗をぐっしょりとかいて恐怖で目を覚ましました!!
 ベットから起き上がり、呆然とこれは何の意味のある夢なのだろうか?と考えましたが。
ただもうチョコボを可愛く見えなくなってしまっただけの事としか考えられません。。。
不思議な夢でした。。

これが昨夜見た夢でした。夢の意味はわかりません。

それではまた、、、、

2017年11月5日日曜日

電子タバコハック2

前回 電子タバコのプルームテックを永遠と使えんじゃないの?って事でしたが。

こうして数日使いまして、また気付いた事がありました。
実際ニコチンが有る、無いがわからいな〜って書きましたが、新しいカセットにすると
やっぱり違いがありました。
長く煙を出す事はできても実際タバコ吸った気が気付かずに落ちていて、満足度は下がってしまっていました。ですので結局長くすればするほど咥えている時間も長くなりバッテリーも無くなる頻度も上がり、充電中結局普通のタバコを吸いだしてしまいました。
これでは意味ありませんね。なので本来の使い方がやはりいいのではと思う様になりました。
それから、ニコチンカセット(タバコカプセルが本当の名前だそうです)が50回吸ったのをバッテリーが教えてくれるのですが。いくつものフレーバーを買って来て試してるとどれがどれだけ吸ったのか全く分らなくなってしまいました。

う〜ん、ちょっと困りましたね〜。好みの味が決まったらちゃんと50回吸って終わらせてから次の味に変えると言う事ですね。

だんだんどう使ったら良いのか分ってきました。でも身体にもなじませていかないとタバコって習慣なので、習慣をプルームテックで作っていく作業がまだ続きます。

興味が無い人にはつまんない話しですね。

次もたぶんつまんない話しをするとおもいますが寄っていただけたらうれしいなと思います。

それでは、、、、



2017年11月2日木曜日

電子タバコ ハック

やっと電子タバコの世界に日本のJTから参入が始まりましたね。
今年春から試験的に福岡そして東京と販売が開始されましたが、手に入れる事は至難でした。抽選での販売を何度も試みましたが全て撃沈でした。

その電子タバコがやっと10月30日より予約販売で各地のタバコ屋で買える様になったので早速手に入れました。

で現在までの4日使ってみて、元々電子タバコベイプ系を使っていたものとして、これはもしかしたらとして色々試して面白い事を見つけましたのでご報告します。
今までのアイコス、グルーは専用タバコを蒸して蒸気にして吸うという形ですが、このプルームテックはリキッドの染み込ませたジョイント部に発煙用コイルが仕組まれていて、そのジョイントからの煙にニコチンが含まされたカセットを通して吸うものでした。


タバコ屋さんでこのカセット(左の小さいパーツ)5本入り+ジョイント(真ん中の筒)1本入りがセットで売っていて、それで普通のタバコ20本分に相当するらしいです。
カセットにタバコ4本分に相当するニコチンが含まれ、ジョイント一本で20本分の煙を出すという感じです。
 実際に試しましたらやはりその通りの量で煙が減り交換時期になりました。

しかし一本のカセットでタバコ4本分の量のニコチンが出るようですが、実際はどこまでが1本なのかわかりずらいですし、カセットに含まれているニコチンも、一応50回吸うと機械が終わりですと交換時期を教えてくれるのですが、そこで本当に終わっているのかは実際は見た目でも吸い味でも今イチ分りません。

まあそこはおいおい覚えて行こうかとおもいますが、実はちょっと気付いた事がありまして、、、

リキッドが染み込まされたジョイント部が終わってしまったら、そこにベイプ用のリキッド足したらどうなる???また煙出る??

よくよくこのプルーム・テックを観察するとどうもベイプ系で親しんだバッテリーの装着口のデザインやコイルの装着口の様に見えます。ならばリキッド系ベイプとなんか同じ原理にしか思えません。

そこで、やっと一本のジョイント(5カセット)を吸い終わったので、使い終わった余ったジョイントで試してみました。

残っていたメロン味のリキッドを入れてみました。



お〜〜メロン味〜!!

結論はまた元の量の煙が出てきました。全く同じ原理だったわけです。

使用回数終了したはずのニコチンカセットもどうもニコチンがまだ残っているのか吸った後の気分は吸った気にしてくれるレベルでした。
しかしジョイント部のリキッド保有量は少なく、数滴(2〜3滴)程度でそれ以上だと溢れて漏れてきました。多分JTが最初に染み込ませていたリキッドと多少成分が違ってジョイント部のリキッド保有部に浸透はあまりしない様です。
 なので数カセット吸うならリキッドも持ち歩かないといけないので、それはちょい面倒ですね。

それにバッテリー部に液が漏れて行くと悪影響もあるかもしれ無いし、分解掃除もできそうにないので、持ち歩き様にはちょっと怖いので、持ち歩きは通常の飯場されている状態で使って、自宅では追加リキッド使用で残り物を吸おうかと思っています。
それだとアイコス、グルーより経済的にも優しいし、ゴミも少ないので悪くないと思います。

数日使ってみてボールペン一本位の大きさで予備のカセットもシャーペンのお尻のゴムが付いた部品程度の大きさというのも携帯に便利で魅力です。

バッテリー自体は十分一日の外出時間程度は保つ様ですし、追加でバッテリーが手に入ればさらに良しですね。ただもう一本買うのはちょっと高すぎで、買うかどうかは迷いますが、既にバッテリーはパチモノがオークションとかで1000円程度で買えるので、それを買うというてもあります。プルーム・テックを吸っていた友人は最初からパチモノで吸っていまいましたので、パチモノでも十分の様です。
そしたらもしかしたら完全プルームテックに移行も十分考えられますね。

もう少し試してまた結果を書こうかと思います。

それでは、、、、

2017年10月29日日曜日

映画 ブレードランナー観てきました

久しぶりに映画観てきました。



前回の鑑賞はスターウォーズでこのブログでかなりディスってしまい、観てない人に悪いなと削除しました。

今回のブレードランナーは、、、

凄く面白かったです。

なるほどという流れ、これはブレードランナー好きは観る価値ありですね。

鑑賞したあと帰宅してテレビを点けると、なんとちょうど古いブレードランナーデレクターエディションをやっていました。
それで再度古い方のを観まして、さっき観てきた新しい方のいろいろ気付かなかった部分を確認できましたし、観終わってジーンときてしまいました。
1983年当時感じなかった感動という部分を付け加えてくれたのが新しい映画を観た後だったのは以外です。

これからブレードランナーを観ると言う方は是非もう一度古いのを観てから新しいのをみに行かれる事をお勧めします。

もう一度観たい映画ですが、、はやくDVDになる事を期待しています。

それでは、、、、



と、、、



ここからちょっとネタばれが入るので観てないかたは閉じて下さい。


もう一度観たいのですがDVDを期待するのは、、、、実はこの映画超長い!

くそ長く感じます!!w

息もつかせぬ展開で長いならまだしも、回想シーン的な長ーくゆるーい流れでの
長い映画。だからケツが痛い!!

内容的にも映像的も長く作りたい気持ちは分かるが、、w

なので体力的にもう一度と言われると、ちょっと待って!体力回復してからとなります。w


あと暑い!!

あ、これは上着を着たまま観ていた自分が悪いんですけどね。haha!!

それから3Dで見ていたのですが、2時間を超えたあたりからメガネが重い!!めがねをかけ慣れてない自分は長時間だとメガネが当たる鼻や耳がちょっと痛み出して気になりました。

その上今回も3Dの意味はあまり感じませんでした。

3Dって必要なんですかね〜??

昔ディズニーランドでキャプテンEOやミクロキッズを観た時はアトラクション的にとても面白かったですが、内容のある映画だと3Dは映像への意識が内容以外の部分に行ったり来たりしてしまい、逆に邪魔でした。

この映画には4Dもありますが、以前観たゴジラでもう懲りましたのでもう絶対行きませんね。w

あとラストシーン、、、いい場面です。。。じーんと来出していました!!
しかしここでも3Dが邪魔してその気分がどっか行ってしまった事がすごく心残りです。

ラストシーンに雪が降っているシーンですが、
他にも映画の中でも幾度か降っているんですが、どれも雪がすごく嘘くさく、もろCGって感で興醒めしてしまっていたところでの、重要なシーンでの嘘雪です。
そこが気になって気になって、、、

途中はもうどうでもいいのですが、ラストはどうにかできませんかね〜。
けっこうな雪が降っていて全く身体に付かないんです。これって凄く変です。
撮影時に人口の雪でもちょっと降らせる位できたと思うんですけどね〜。
映像はすべてにおいて進歩していて凄いんですけど、映像クリエーターのおごりですかね〜??
まあ観る自分の方が想像力不足なだけなのかも。。

内容がいいのにすごく残念でした。

あ〜〜また映画をディスってしまいました。
もっと素直に映画をみないといけませんね〜。次回は努力します!!

それでは、、、、、


2017年10月28日土曜日

息子のバイク

長男がバイクを乗り換えました。
HONDA CBR250から YAMAHA MT-09



とても900ccには見えません。小さい!!
昔の中型程度の大きさです。なので足つきもよく、さすが日本車マスが低く中心に揃っているようで乗りやすい。
でも〜、すげーパワー!!パワーモードが切り替えられるようですが、チョイ乗りだったので一番低いところでの試乗でもスムーズですが強力なパワーを感じました。
 チビによるとフルパワーモードなら3速で浮くそうです。すげ〜〜。

ネイキッドモデルのMTですらこれならスポーツ車のM-1 R-1ならどうなっているのでしょう!!
なんか最近のバイクが欲しくなってきました。

それでは、、、、

2017年10月22日日曜日

未知との遭遇のあの有名な5音について

FBで流れて来た記事でふと思ったので書きます。

あの未知との遭遇で使われた有名な5音について当の監督スピルバーグのインタビューが載っていました。

(参照:https://cinemore.jp/jp/erudition/80/article_111_p1.html )

これによると

[結局、さらに数多くの組み合わせが生み出される中、「これは使えそうだな」と感じた案にはウィリアムズが前もってチェックを付けていたそうで、それを参考にスピルバーグが「これを聞かせてほしい」と指差し、直感的に選んだメロディを耳にするや「探し求めていたのはこれだ!」とOKを出したのだとか。こうして、あたかも本当の宇宙研究家たちが試行錯誤するかのようなアプローチによっておびただしい候補が生まれ、そこからスピルバーグ自身の手によって最終的に選ばれたのが、この「5音のメロディ」だったというわけだ。]

だそうです。

しかしこれが後世まで誰もが知る有名な5音になるなんて当の本人も思わなかったでしょうね。

自分が思った事は、、
映画の中でこの五音が決まり、マザーシップが応答しマザーシップが飛び立ち消えるまでの音と映像は実は自分この映画を見る以前に見て知っていました。

そう書くと変ですが、頭の中で描いていた流れでした。

自分15歳で友達とみんなで日比谷の映画館で鑑賞したのですが、映画の後半もう見る前から思い描いていた映像と音がそのままで繰り広げられてエンディングに向かっていくところで涙が溢れてどうしようもなかった思い出があります。

当時TVCMなどで流れなんてないのでそれで知っていたなんてことではありませんし、もちろん40年前なのでYOUTUBEなんてありません。前知識は当時はほとんど無い状態で鑑賞しにいったものです。

それは、ある曲がそのイメージを作り上げてくれていたからだと思います。
その曲は自分はその年の一番好きな曲でもう何百回も聞いていて常にその曲イメージの世界がいつでもどこでも自分を取り巻いていました。

それがこれです聞いてみてください。

ELO Twilight



この出だしから4音が繰り返し鳴り、そこに色々な音が加わりそして宇宙に飛び出し星々を飛び回るイメージ。
英語がわからなかった自分なのであくまでイメージです。

この曲がこの映画を観にいく前から脳裏にはなれない音楽でして、映画の中であの5音が鳴りマザーシップがまるでドラムのように応呼したところからもう自分の頭の中はELOのTwilightが頭の中で流れ出して、映像がリンクするようにマザーシップが飛び去って行ったのです。
とても感動し思わず泪を流してしまいました。

当時はまだミュージックビデオなんてものも無い時代です。音楽は暗い闇中から光だし映像を想像するものでした。そしてこの映画こそその年だし好きだった曲に映像をつけてくれたミュージックビデオのようなものでした。
この映画観たその年か翌年かELOが武道館で開いたコンサートはまるでこの映画のラストシーンにいたかのようなビジュアルでそれはまた最高のコンサートでした。

今もこの映画を観る度にELOが頭の中でかかります。
ELOの曲も出だしの4音が印象的ですが、、、、
映画の完成前にELOの曲は既に発表されていたので、、、今思うと本当は映画の5音はELOの4音に影響されたのかもとも思ってしまいます。

まあ、そんな事は書かれてないので そんな事はないのでしょうが、、

宇宙に夢を馳せていた当時の世界観が今もたまらなく感じます。

映画、音楽って本当にいいですね!!

それでは、、、、、





2017年10月19日木曜日

旅最終章、予てから予定していた旅に出かけてきました


一年かけて予定していた旅が家庭の事情により決行が危ぶまれてきましたが、どうにか行かせてもらえる事となり周りに迷惑をかけながら行ってきました。
今回の旅は雨でしたが予報で準備は済ませていたのでどおにか遂行できましたが、予定外のことも多く、先に書きますがかなり疲れました。
旅の目的はMOTOGPが開催されるツインリンクもてぎです。そんな距離か?って思われますが雨予想で2ケツで高速での長距離は初めて、なにがあるか全く未知の世界なので準備は物、心と両面で必要でした。
予報通りあいにくの天気でしたが、朝出発して現地に着くまではさほど気にするほどの雨粒は落ちてきませんでした。


早めに出たので思ったより混雑も少なく楽々で現地入り。
駐輪場はオーバルコース上、隣に休憩場所、飲食販売があるので楽チンでした。


まだ早いので人はまばら、これから入場して来るのでしょう。


かーちゃんとロッシ。

予約した席はこの3年ロッシ席、パッシングポイントの90度コーナーなので幾多のバトルがみれました。

1位を走るなかがみくん!!
レースは応援していたロッシが倒れたり、中上くんが結局順位を落としてしまったりとちょっと残念でしたが、とても楽しかったです。

 しかし結局一日中雨でしたので防水の問題が浮上。
着ていった服はもう何十年も使っている雨の日セットでしたが、、、、、
さすがもう古くなっていたので防水性能がかなり落ちていまして、じっと座って観戦中染み込み出してしまってインナーまで濡れてしまいました。
通常ならこの季節なら気にしないのですが、なにしろ思いのほか寒い!!
真冬的な気温でインナーまで濡れた状態!!
これから帰宅で300kmの走行!
まして前日の睡眠時間1時間!!
そしてまだまだ未知な雨の高速2ケツ!
夜目が効かないのに夜!
そして、バイクの不備が出てきてのりずらくなった。
靴はコンバースだったんですが雨でツルツル!!で気をつけないと渋滞中とまるたんび濡れた地面が氷の様。
そして翌日から2日間用事の責任が重く欠席はできないので確実にこの日に帰ってぐっすり休息をとらないとキツイ。
そしてもうすぐ60歳近くなので体力もかなり落ちていてどこまで頑張れるのか未知数。

もう8重〜10重苦。帰りは決して楽しくない帰路でした。
かなり疲れました〜。
来年は駐車場も駐輪場も両方とっておいて天気に因ってどちらで行くか決める事とします。もてぎ近辺の道は狭く1本道で抜け道もなく、渋滞だと並走できる所もまったくなくただ濡れて停車している時間が長く、雨だともてぎから高速の水戸の入り口あたりまで休息できる所がまったくありません。2輪には不便な土地柄かと思います。
晴れていれば3軒位w コンビニがあるので休憩ができるんですけどね。雨だと濡れて立っているだけなら帰路を急いだ方が楽。
そしてもう一つ!帰路で疲れているのに2ケツは途中で高速を降りないといけない。
かなり離れた所で下ろされます。都内の入り口手前で出ろって感じです。
これも疲れを助長した要因でした。

もう、愚痴が長くなってしまいました!!

楽しい旅が最後は苦行だったということです。
しかし帰宅後後ろで乗っていたかみさんに聞くと楽チンで超楽しかった〜!!とのこと
それならまあいっか〜。
どうせ来年は雨なら車ですから〜!!w
それでは、、、