2016年9月23日金曜日

いままで観られなかった映画を観る

人には色々と観たくない、観られない映画ってそれぞれありますよね。

怖いやつはダメ、恋愛物はダメ、どんぱちダメ など人それぞれでしょう。

私はこれでした、、、、





どんぱちは大好きですし、怖いのも大好き!!クライム!サスペンス!SFも大好物です。ただ恋愛ものは物によってですけど。

ほとんど大丈夫ですが絶対NGはあります、、、子供が殺される、子供が人を殺すシーンは完全NGでした。

子供を持つ親として世の中ので一番怖いのは自分が死ぬ事ではなく子供に降り注ぐ不幸です。この社会にいおいて子供を育てる事において子供を信頼し、社会で実体験として知識を蓄え、大人になる準備に備えなければならい手助けを親はしないといけませんですよね。子供の手を離し子供は子供の社会で成長するのが自然だとおもっています。ですから子供社会の中での周りからの影響は免れませんよね。そこに親が立ち入るのは自分としては過保護にあたると考えるので子供の自主性に任せないと行けないと考えてました。
ですから毎日がとても心配なものです。一日一日無事に過ごしくれるだけで、神に仏様にご先祖様に感謝を捧げたい気分でした。

そんな中この映画が封切られ、広告であの子供達が織りなすショッキングなシーンの数々を観て丁度うちの子も同い年位なので、映画のシーンを自分の子供達に投影してしまい、とても正視できませんでした。
短い広告のシーンだけで心が砕ける怖さを感じてしまい、完全トラウマ化してしまいこの映画は人生3本目の完全NG作品となってしまいました。

そして15年経ち、現在では自分家の子供達も成長しそれぞれ巣立ち、仕事も忙しいうえ親と過ごす時間より恋人との時間の方も忙しくなりほとんど顔も合わせなくなった最近、、、
トラウマになっていたこの映画のその後の10年という ドキュメンタリーがネットで流れ出したので、このドキュメンタリーを観る為には元の映画自体を観ないと意味はないと思った時、トラウマが綺麗に消えていました。
そして昨夜観る事ができました。

いや〜面白いですね〜!!!

今更何言っているの!!w と思われるでしょうが、15年待ちに待って観られた感動もあり、素晴らしいキャストと素晴らしい内容すごく面白かったです。
ほとんどの人は知ってますよね。私は昨夜知りました!!ww
当時封切り前から話題になって当初は観たいな〜っと思ってましたし。この15年の間 幾度も友人から観た方が良いと催促されてますし、実はDVDは誕プレで大昔もらってあったりと。
いつでも観られる環境は整っていたんですけどね。や〜〜っと観られました。www

さあて、これで「City of Godのその後」 というドキュメンタリーが観られます!!w
これも楽しみです。あの足を射たれた子供出てくるかな〜??演技であの泣くシーンができてるなら天才ですよね。 是非出て来て欲しいものです。

それでは、、、、、、




2016年9月18日日曜日

BMX SSTツール

友人でもある尊敬すべきヤングガンBMX師匠の一人のバイクのフロントスプロケット交換の手伝いをしました。

車体はウィーザ(Wethepeaple)のZODIAC
今主流のチェーンガードのついた標準装備の厚いフロントスプロケットからシャドーの薄型にT26からT25に変更です。


 そこで使用するのがもう40年以上は使っているシマノのコッターレスツール。
しかし、、中からクランクを押し出す棒の長さが足りません。一杯に締めても1/3程度しか引っ張り出せませんでした。そこで!!!足りない長さをおぎなうパーツを製作いたしました。


なんて事無いそこら辺に捨ててあったナットの周りを削り中に入る大きさにしまして、棒の長さを延長するSSTにしました。


 それを2個作って1cmづつ約2cm延長してポンと外しちゃいました。このバイクに使われているが中空のスピンドルなので細い従来のネジだと中のネジ山の入り口をつぶしちゃいそうなのでこのSSTでそれを防ぐ事もできる一石二鳥なんてもう自分天才かと思っちゃいましたよ!!w

無事外せ新しく薄手のスプロケットに付け替えました。


車体オーナー自ら締め込むの図。この時は超ウキウキでした!!

しかし結局スプロケットを薄くしたのでその分空いたスペースが出来てしまい、スペーサーを入れないといけなくなりましたが予備のスペーサーなどは持って無いので、この日はまた元に戻して終了!!!www

まあこんな日もアラーなですね。w
自分のBMXをばらす時には適当なナットをそのとき毎に見つけてましたが、すぐ壊れてしまうので今回ちゃんとした適当wなSSTを作ったのでこれで次回なんかあってもこれで楽チンですね。それが何よりの収穫でした。

クランク外しなんて安い工具なので買えば?と思われますが あるものでどうにかするDIY精神を大事にする自分は金出さずにアイデアを出します。あはは!!ただの貧乏人なだけなんですけどね!!

それでは、、、、、

やっとシンゴジラ観に行けました

昨夜スーパーレイトショーなる深夜12時からスタートする4DX映画でシンゴジラを観に行ってきました!!



おわるのが2時半!www

いや〜疲れました。映画自体ではなく4DXなる新しい形態の鑑賞方法が!
まず長い映画で4DXは疲れます。シートの動きが映画と連動させているのでしょうが、映画を見て感じるだろう自分が思う動きとはちょっと違っているな〜っと思ってからもう映画と4DXが別物になってしまって逆に映画に集中できなくなってしまいました。ちょー残念です。
ロケット発射するたびに顔に風が当たる必要あります???www
まあ言い出したらきりがないのですが、良い所もありました。
まず最初のボートのシーンはやばい、完全に連動してもしかしたらゲロるかもと思えるぐらいボートに乗っている感じでした、そしてネタばれでしょうがちょっと書きますと、ゴジラが東京上陸し街を破壊尽くすところまではほんとこの映画と4DXとで恐怖を感じる素晴らしいできでした。

そこから、、、、
まあでもトータル面白かったです。国の緊急対策のお粗末さを描いているところなんて、もっともっと痛快に描いてほしいぐらいですがまあまあの線ですね。ただね〜ミスマッチな配役もあるような気もしないでも、、役者を全くの空っぽの頭で見られないのは視聴者側の問題ですかね〜、役者の問題ですかね〜それとも監督??。
まあ、先に書いたように面白かったです。街が破壊されるところは震災、放射能汚染の恐怖を知ってしまった自分を含め多くの日本人にとって未曾有のカタストロフを感じられるでしょうね。そこまでは本当最高の作品です。

次は普通のシートで観てみたいと思いますが、今度はテレビでやる時ですかね。www
後半の内容があまりにも早く動くので4DXに乗っているとちょっとしたところがハショッちゃいやすかったので 今度は腰を落ち着けて観てみたいです。

この映画は一度は劇場で観る事をお勧めしますね。やはりゴジラのでかさを感じるには劇場でしょう!!

いや〜疲れた〜年寄りの深夜の4DX!!www

それでは、、、、