2017年12月31日日曜日

今年一年

残すとこ一日、今年一年つまらん親父に付き合っていただいてありがとうございました。
遊んでくれた皆さんに感謝します。

仕事、家庭、遊びどれも中途半端でも楽しけりゃいいというスタンスは変えないで今年一年過ごせました。来年もまた全く精進しない様に心がけ、いつも通りに生きていられればと思っています。w
 ここを覗いてくれた皆さんに感謝にします。
どこにも告知せず、誰にも何も言わず続けている親父の日記ブログ 、
来年もきっとつまらないブログを垂れ流すでしょうが覗きにでも来てください。


今年一年このバイクをカスタムしてニケツ旅でMOTOGP観戦をすることが目標で、それが達成できたことが唯一の成果でした。スケート、BMXとも全く上手くはなりませんでしたが年末になってやっと膝が良くなって来て楽しく乗れた事がよかったです。

今年一年ありがとうございました。
それでは来年また、、、、、

2017年12月29日金曜日

友達のチャリをイジる

以前にもイジった事のある友人であるスケート師匠ASO君のbmx SE クアドアングル26をさらにカスタムを手伝いました。


こないだはこの状態から、バンドルの交換



桑原VバーからインスパイアされたスクリーミンさんのラージVバーにチェンジ。
これだけでもかなり雰囲気が変わりました。

そして今回オーナーの願いのレイバックシートポストへ換装です。






ウチにあまっていたシートポストで、オールドより径が微妙に太い90年代のポスト。もう乗らないフレームに付いていたのですがそれ以外はどれにも合わずほったらかしていたのを使いました。
実際はボン付ならず、本物のビンテージフレームには太すぎなポストですが、この2010年代のフレームには今度は細すぎで、スペーサーをアサヒの缶ビールから突貫やっつけで製作し装着。どおにか上手くつきました。
オーナーも逆にこのDIYスタイルごとのカスタムを気に入ってくれたみたいでよかったです。

パーツもやっと自分の居場所が見つかってホッとしているでしょう。

場所を移動して撮影ポイントでの撮影。

オーナーの願いが一つづつ形になって行ってます。いいですね。
2010年代の車体ですが、元からビンテージスタイルの車体をさらに煮詰めて行くオーナーの姿は楽しそうです。

つぎの進化、オールドパーツ使用なら退化かな?はもう決めているようです。どうなるか楽しみです。

それでは、

2017年12月18日月曜日

おにうートラック その後

この週末に2時間だけオニウートラック使ってみました。

結論から先に言いますと、いいのか悪いのか分りませんでした。w

その理由は板も新しくしてしまったので板の印象の方が強く、トラックだけの印象がぼやけて全く分りませんでした。ただこのセットアップはかなりいいです。

新しい板(今期の板、作られてから時間があまり経ってない板)のはじきの気持ちよさ。よく上手いひとから聞く板は新しければ新しいほど板は良いという話しがやっと分って来ました。
木の特性や接着剤などいろいろ複合的な事なのでしょうが、新しい板のバイーン!と弾ける感じが気持ちいい。いつになくオーリーも高くなった気もします。
気持ち程度でしょうけどね。w

先週ある動画でインディーとサンダーのトラックの比較をみました。それによるとメーカ別の板のキックの角度やトラックの位置とキック部までの距離を語ってましたが。インディーの方がウィールベースが長くなるので安定志向でロンググラインドなどで本領を発揮するらしく、反面サンダーはクイックできれのいいトリックができるとなんて感じの話しでした。
実際自分は体重が重いのでキングピンはかなりきつめに締めますが、当初これだけ締めたらカービングしずらいかもって思っていた、思いのほか切れがよくてびっくりしました。
多分インディーじゃ曲がれないって感じで思っていた場面でもサンダーだと曲がれました。
実際乗る前の分析はあながち間違っていなかったのかも。

しかしながら実際の所 前使っていたインディーのセットと今回のセット比べるとトラックの位置やホイールベースなどほとんど違いないので、全てが気のせいなのかもしれません。


実際にに合わせて見ると、あれだけハンガー部の角度が違ってるのにトラックの位置はほぼいっしょなんです、なんで??
同じメーカーの板なのでほぼビスの位置は一緒です。この写真では左のトラックが少しずれて見えますが、床に置いて比べたので、古い方がテールが削れていて板が下にずれているだけでアクセルの位置は全く一緒です。
ほんと板のうんぬん、トラックの云々、ウィールの云々すべて自分クラスのスケーターじゃああまり分からないですね。

トラックを検証しようと思いましたが、分った事は新しい板は良いということでしたね。
古い板にトラックを付け変えて検証なんて面倒な事はしません。どうせきっと曖昧な程度しか違いは分りませんしね。w

トラック検証なんて自分が出来ることではなかったようです。www

それでは、、、、

2017年12月15日金曜日

スケートボード 手持ちのトラックを比較してみました

新しいトラックを手に入れて、果たしてどんな差があるのか目視で比べてみました。

新しく手に入れたのはサンダーというメーカーのものです。
 サンダーの最新のチームモデル。詳しくはもう一つのブログで、、



手持ちのトラックの中でよく使う3社のモデルで比較してみます。
まずは今まで使っていたインディーのコストンモデル。キングピン、アクセルともホローモデルでして、ちょっと前の軽いと言われたモデルです。
それと今回手に入れたサンダーチームティタニウムライト。


左がサンダー、右がインディーです。
インディーの方がハンガーが寝てますね。キングピンの角度は同じぐらいです。

次は左がまたサンダーで右がヴェンチャーです。


今度はヴェンチャーの方が立っていて、サンダーの方が寝てますね。
これもキングピンは同じぐらいの感じですね。

ベースの位置はサンダーがどちらも下がってますね。でもビスの位置から見ると
ヴェンチャーが一番立っているので板につけると一番外側に行きますね。
なのでウイールベースが長くなるはずです。
でインディーが一番短くなるはずです。
車で考えれば、ホイールベースが長ければ緩慢で安定志向になりますから、
ヴェンチャー→サンダー→インディーとクイックさが増すはずです。

しかし、バイクで考えるとフォークの角度で寝ている方が緩慢で安定する方向で立っている方がクイックになります。
 それで見ると、
インディー→サンダー→ヴェンチャーという順で角度が立って行っているのでクイックなっていく順番ですね。

う〜〜ん????どっちなんでしょう???こうやって目視だけでは全くわりません。ww

しかしながら唯一分かっているのが、サンダーがどちらも真ん中ということなので、クイックすぎず緩慢すぎない中間なトラックには間違い無いでしょう!!!(そう信じましょう!!w)
 重さも一番軽いです。さすがチタンアクセル!!
なので軽くてクセのないナチュラルなトラックと言って間違い無いでしょう!w

もう一つみてほしい点はトラックベースの高さです。
今回のトラックを新調した理由はこれです。1mm高くなるトラック。
これでウィールバイトが軽減するそうです。しかしキックできるのでしょうかね〜??
最近絶不調の蹴り。膝が治ってきたのに膝が痛かった時の感覚が抜けず、蹴りと擦りのバランスが崩れている今、この1ミリがもっと事を悪くするのか、それとも、、?

まあ週末に組んで実際に乗ってみてからですね。感想は!!

それでは、、スケートボードトラックの見た目の比較でした。

今気づいたのですが、、、、ウチに来たこのトラック本物??
ホームページでは、ティームモデルのベースプレートにはチーム(TEAM)のレリーフが付いています。





でもウチに来たのは、



イナズマレリーフ、、
でも裏を見ると、、チームベースプレートとなっていて。同じ裏になってます。

通常のイナズマプレートは
 裏がハニカムデザイン。
う〜〜ん???チームモデルの市販モデルはこうなったのでしょうかね?
本物のチームスケーターのみチームレリーフなのでしょうか??
まあイナズマ好きなのでこれでいいんですけどね。www

詳しい人に聞いてみたいです。

それでは、、、今度は本当に、、、w

2017年12月10日日曜日

バイクいじり4 からのイベント

遂にバイク完成です。

先日組み上げたフォークを取り付けました。


タイヤもつけて完成


う〜〜んあまり変わった気はしませんね。


ただ以前6インチオーバーのフォークでしたので、ノーマル車高のためブリッジから5インチ飛び出していました。

以前の突き出し

フォークがカウルから飛び出してます。それが、、、、





スッキリしました。

今回それだけのための作業でした。苦労したわりに見た目の見返りが少ない。w

 しかし今回フォークオイルを固めにしたので乗り味はぐっと変わりました。元々新車時からこのバイクは素直で乗りやすいバイクでしたが、カチ上げスタイルにしていたときはかなり乗りずらいバイクになってしまっていました。スタイル重視でした。
しかしそれが今回の一連のノーマル戻しでまた乗りやすいバイクの戻った感じですね。
25年前の記憶なので曖昧ですがね。www
オイルのせいか以前よりカッチリとした乗り味。ノーマルのサスペンションの方にお勧めします。ダイナに20wのフォークオイルすごくいいですよ。

やはりバイクメーカーの出す当初の設計って正しいんですね。色々いじって来ましたがノーマルが一番乗りやすいですもの。これでソロでも2ケツでも高速でも一般道渋滞でもどこでもいけます。

今日試乗程度でしたが、楽しい。乗っていてとても楽しかったです。寒い時期遠出は辛いですが暖かくなったらちょっと離れたところにでも行きたいです。


さて、もう一つ今日、ローカルスケーターにスポットを当てた写真展が開かれました。
ラッパーでスケーターでカメラマンのPANORAMA FAMILYのGOMEZ君写真展&写真集の発売トークショウを渋谷OL TOKYOにて開催され、足を運んできました。










知り合いが大勢押しかけてのトークショウとても面白かったです。今回の主役GOMEZくんはほんと凄いバイタリティーで活動している人で自分のやりたい事に邁進する姿はほんと尊敬します。この写真集も自費出版らしいですが、自分で動いて色々な今各地でできつつある面白い本屋さんにて発売されるそう。近日BEAMSでも発売されるそうでこれはきっとGMEZクンメジャーに行って手の届かない存在になってしまうんじゃないですかね。
凄いです尊敬です。
 そんなこんなでワイワイガヤガヤ楽しいイベントでした。

さてこれでバイクも一段落、イベントも終わり。普通の生活に戻ります。
楽しい時間てあっという間に過ぎて行ってしまいますね。

それでは、、、、

2017年12月7日木曜日

本日の作業 自分のバイクと友人のチャリ

本日1週間ぶりに作業時間が作れたので先々週からやっているハーレーののフロントフォークのオーバーホールの続きをやりました。

せっかくバラしたので、傷が目立つアウターチューブをバフがけ。

 

結構頑張りました!!でも日頃のなまった体で重いグラインダーを長時間使っているとだんだん力がなくなって行くのがわかります。なので大体綺麗になったな〜って程度で終わらせました。アルミなのでまたすぐ曇りだすのですが、、これにコーティングすると中途半端のままとなるので車体に組んだ後に時々磨いてやってもっと綺麗になったらそこでコーティングしてやるつもりです。  でも、、、多分当分このままな気がします。以前もそうでした。w

そしてインナーチューブを組んでオイルを入れて完成です。

中のスプリングはノーマルですが、オイルを硬いのにしたので手押しではかなり固く感じます。さてまた次回、週末か来週かにバイクに組んで見たいと思います。楽しみ!!!

これでフォークを組んだのは2回目ですが、かなり慣れましたね。サンデーメカニックですがやればやるほど色々と覚えられるもんですね。次はエンジンかな??

さて夜になって先週末に地元ローカルのASOくんが手に入れたハンドルを夜の道端で組んでみました。

元々のノーマルのSEクアド26はこんなハンドルが付いています。これはこれで良いと思います。しかしただのノーマルじゃ芸がないともっとカスタム感を出した方がかっこいいですよね。


そして新しいハンドルを組むのですが、オーナーかなり位置ぎめに悩んでいます!!w


そしてこうなりました。 S&W製オリジナルVバー!!


70年代のKuwaharaのVバーから一歩進めたVバー一回りデカい。クロモリで細いが強い フォルムもいい感じ。雰囲気クアドフレームに合いますね。ビンテージ感が上がりました。オーナーのASOくんはもう次にイメージが浮かんでいるようでこのチャリももっと進化するでしょう。

チャリでもスケートでもバイクでも車でも新しいパーツをおごるってなんかテンション上がりますよね。自分のチャリではありませんが、こうしていじって遊ぶのってすごく楽しい。

自分もなんかしたくなってきました。まずは眠っているKuwaharaのフレームを蘇らせたいです。

それでは、、、

2017年12月3日日曜日

スクリーミンホイールさんでお買い物

ローカルのASOくんが自転車のかごを物色したいと中目にあるオールドBMXといえば日本一のショップ、スクリーミンホイールさんに一緒に出かけて行きました。

道すがら新宿中央公園のフリマで出店しているローカルの友人を冷やかしつつ、、、


中目のスクリーミンさんに到着。





かっこいいお店!!移転して初めて寄らせていただきましたが、前のお店もかっこよかったですが、こちらも素敵!さすがオーナーのセンスが光ります。
自分にはセンスがないのでセンスがある人を見るとほんと惚れてしまいます。www

さて、本題の自転車のかごを物色。


オーナー自ら合わせて見てくれました。大きさは実物はちょっと小さく見えましたが、こうして写真で見るとバッチリの大きさですね。気に入った色は完売だったそうで早速次回入荷分を予約入れていました。



あれやこれやオーナーに質問攻めをするASOくん。知識の吸収率の高さは人一倍あるASOくん。きっと次のカスタムプランの参考になったことでしょう。この日はスクリーミンさんオリジナルVバーをお買い上げ。かなりかっこいいハンドル。きっとSEクアド26にバッチリでしょう。

私はスクリーミンさんオリジナルモトマグサコッシュをゲット!! 明日から早速使いましょうっと!!



今日一日天気もよくチャリでの東京散歩はとても楽しかったです。ただ、、、今日のって言ったチャリが近場用だったので帰宅中脚が何度もツリそうになりました。最近鈍っていたのも原因でしょうが老いとも言えます。www
一緒に行動したASOくんに迷惑をかけたかも、申し訳ございませんでした。

それではまた、、、、