2016年4月28日木曜日

ピーターバラカンさんのブログ炎上

ピーターバラカンさんがベビーメタルをディスったせいでなんか炎上したらしいですね。
最初正直バラカンさんの発言は自分にとってもしっくりきていました。
自分もそう思っていました。

バラカンさんのあれを読む限り、あのアイドルを観に行く欧米人の多さにビックリして、世も末と発言したと読みました。
炎上理由はあのアイドルの音楽的レベルがあまりに低いのをディスったととった人からのクレームでしょうけど、バラカンさんはあのグループを直接ディスったのではなく、あのグループを観にいく欧米人をディスった と自分は読みました。
要は欧米の観客の音楽レベルの低下を嘆いたと思われます。。まあ、根底にあのグループの音楽を認めてないのは明白でしょうけど。バラカンさんメタルが嫌いは公言しているのでなんらおかしくないですね。w

だけどバラカンを責めるのはお門違いな気がしますね。
音楽は個人的な趣味でもあるので、好き嫌いは好きに言っていいと思います。
あのアイドルはバラカンさんを納得させるだけの音楽を演奏してなかったと言うだけだとおもいますので、納得できなかった人を責めるのは間違っていますね。好き嫌いは勝手に言って良いと思います。
ましてやかたやバラカンさんは日本の音楽シーンにて色々と尽力してくれた御仁です。
自分の好きなアイドルを嫌いと言う人をただ責めるのではなく、何故あの人は嫌いなのか相手の気持ちになって考えてみるのも良いと思います。
オレ自身も正直バックバンドはすごくいいのですが、あのアイドルの歌は聴けませんでした。
途中で止めました。

自分も初期メタル、ハードロック、プログレ大好きですが、あのグループをそれらと照らし合わせて考えると、まったくメタルじゃないですね。
バックバンドの音はメタルで、すごく上手いと思うのですが、、、
自分の中ではメタルと言うのはやはりバンド形式であるので、演奏に合わせて歌うカラオケ方式という感じに感じだだけとっても、ちょっと違うかなって思えますね。そしてあの声も自分のメタルという範疇からはかなり離れていると感じました。 そしてどちらかというと洋楽というより日本の音頭的な部分も??????と思います。

しかしながら、視点を変えて彼女らの音楽をアニメソングとして聞いたらと考えたら、ピタッ!と来ましたね。あれは完全にアニソンですね。アニメタルですね!!w

で、今の世界的アニメブームから考えるならば、あの程度の数の観客もいておかしくないと思います。欧米もかなり昔から日本のアニメが放映されているので、番組中使われる音楽に元々抵抗の無い人も多いと思われます。むしろ自国で生歌を聞く機会などほぼ無いでしょうから、渇望しているマニアも多いかも、いえきっと多いでしょう。

もともと自分もガキの頃はテレビ漫画主題歌大好きでした。また同時代生きた同年代もその下の年代も多くが漫画、アニメ主題歌大好きでしょう。50歳以下なら誰もが通るアニメソングがあるから今のアニソンブームがあるのでしょう。またカラオケでもアニソンは昔からパーティーソングとしても人気あったようですね。
なので、アイドル、アニメ主題歌、そしてアニオタにファンが多いメタルが組み合わされれば、そりゃベビーメタルが出て来るのはごく自然の成り行きでしょう。

まあ、バラカンさんは子供時代日本アニメで過ごしてはいないでしょうし、年齢的に上なので、ちょっとわかりずらいかもしれませんが、ベビーメタルはアニソンです。w
それで、アニメオタクはもう世界中にいるということと考えていただけると、この流れは納得できると思いますよ。w
 大人になってもアニメを観て、アニメの世界観で生きる人が増えたのです。そりゃもう世界どこにでもいるでしょうね。
そう言う私もアニメ「アドベンチャータイム」大好きです。www

音楽、文化を売る側もそりゃ世界的シェアが見込まれればあの手この手考えますよね。
アイドルは商品ですから、ベビメタは隙間狙って当たったのでしょう。
それだけの事ですね。

しかしながら、いままでの欧米の「紳士(大人)たるものは!」という文化が壊れたというのは欧米人にとっては世も末でもあると思えても不思議はないですけどね。

この先欧米の紳士がアニオタでデカイ城をアニメグッズで飾り、高級車を痛車にして、バッキンガム宮殿にミンキーモモ(古いですねw)のTシャツで出勤する時代がくれば、ベビーメタルの様なアイドルが欧米のチャートを騒がせていることでしょう。w

まあ今すぐにヒップホップのような世界的ヒットになるとは到底思えませんが、アニソン、アニメタルが来る日は絶対来ないとはいえないです。
ヒップホップのようなある種独特の世界で暮らしていないとリスペクトされない世界とちがい、どんなファンションしている人でも、どんな引きこもりでもOKであるアニオタ文化の度量の広さは世界を制すかもですね。

バラカンさんの話しからかなりそれましたが、そう考えたら、おもしくなってきました!!w
ベビーメタルはいまのところ聞かないけど、頑張れ!!w

それでは、、、、、

2016年4月27日水曜日

マッターホルンと私

俳優でもありスケート友でもある友人が「マッターホルン」と言う映画を観て来たらしい。
らしい、とはFSで観ていいねしてコメントしただけなんですが、ちょこっとマッターホルンが琴線にふれたのでちょこっとなんか書きたくなりました。
映画は彼に次回会った時にでも映画の話しは聞こうかと思ってます。

自分、マッターホルンはほんと地球上で一番好きって言う位好きです。
なんでしょう、、、人間のちっぽけさを感じさせてくれて、すごく生きる勇気をもらえるんです。じぶんにとって最高のパワースポットなんです。

登山家じゃないので登りませんけど。
あの山の麓は有数のリゾート、観光地、スキー場になって いて遊べるんですし、ゴンドラで山の途中4000m位(5合目程度ですかね?)までは上がれますし冬はそこから滑り降りられますので、年に2〜3回行ってました。

夏、後ろがマッターホルンです



冬 麓のスキー場にて

日本に帰国後は仕事であちらに行った時に時間がある時だけ滑りに行きましたが、丁度神戸の震災の時あちらにいたのですが、それを最後にあちらに行く用事が無くなったので、それ以来ご無沙汰です。もう20年位経ちますね。

自分も是非映画を観て、懐かしみたいです。そして死ぬまでにはもう一度あの山を拝みに行きたいものです。

それでは、、、、

かきねのかきねの曲がり角


カキネのカキネの曲がり角。

童謡たき火の作詞の巽聖歌が当時近くに住んでいて、たき火で歌われていた実際の曲がり角。
ここは好きでよく通る場所。最近まで修復で囲いがあったが今日通ったら綺麗に直っていた。まだまだ戦前の東京の風景を残す場所です。残してほしい日本の心の場所です。

通るたんびに思い出す童謡にきゅんとします。



しかし、、、、政治ポスターが風情を壊すな〜。ちょっとは考えろよと思います。

そして、ちゃりで仕事に向かう間、またこの場所も好きな場所。


ここだけはヨーロッパを感じます。すばらしい!!

ちゃりで裏道走っていてこういう場所を見つけるのはとても楽しいです。
また見つけたらご報告します。

それでは、、、

2016年4月22日金曜日

PRINCE,,,

またまたマイアイドルが逝ってしまったようです。

なんでこんな早くアイドル達は早く逝ってしまうのか不思議でなりません。

ロジャー、マイケル、リックジェームス、ホイットニー、ルーサー、モーリスホワイト、そしてプリンスみんな逝くのが早過ぎです。

この数年、うちの家内と一緒に再来日を熱望していたのですが、、、こうなるとは思いもしませんでした。
2007年にスーパーボールで完全復活を思わせるハーフタイムショーから、そろそろ日本にも来てくれると思っていたのですが、、、音沙汰無し。
https://www.youtube.com/watch?v=7NN3gsSf-Ys 

この数年プリンスの特集テレビ番組(CS)も多く放映され、また色々なアーティストのコンサートに参加しているのが流れ、いやがうえにも期待が膨らんでいました。
そして去年発売された新譜と今年出たアルバムも先月やっと日本国内で買えると報道があったばかり、きっとこれらをひっさげて来日も間近と思っていました。
それが、、、とても残念です。

いままでプリンスとはあまり縁がなかったです。
アメリカでKISSがビルボードで快進撃中プリンスのロスでのコンサートがあった頃ちょうど滞在していたのですが、コンサートは帰国予定の翌週。86年辺りの日本公演では日本をすでに出国し新天地のヨーロッパで暮らしていました。また今度は90年辺りのイタリアミラノでの公演では初めての子育て真っ盛り中、乳幼児連れては無理!で断念。

その後のプリンス自体が自分では理解できない奇行とも思える方向転換でファンからちょっと離れざるおえませんでした。
しかしこのところの原点回帰やリスナーとしての私自分の意識改革もあり、また去年、今年の新譜も素晴らしく、これならきっと来日し、初めての生プリンスをやっと拝めるとおもって、かみさんともし来たら行こうねと話していたところの訃報。

朝起きたら、かみさんが泣いていて、棚がプリンスになっていました。


ダーティーマインドの広告の載る80年のビルボードマガジンこれは会社に飾ります



プリンスの沢山あるアルバムで一番好きなアルバムは自分はControversyですね。1981年最も聞いたアルバムです。プリンス自体を最初にかっこいいと感じたタイトル曲でもあるControversyがなにより好物でした。
ファンクとテクノの融合させたかっこいい曲です。



早過ぎる訃報残念で悲しいです。
R.I.P. PRINCE..

2016年4月15日金曜日

宜保愛子さん

80年代にブームになった霊能者(故)宜保愛子さんの当時の特番が再放送される
と言う情報がFBで流れてきました。

これが心霊だ!#1



当時心霊はブームで様々な霊能者が出て来ていましたが、宜保さんだけはなんか心安らぐものがありました。真偽はどどうでもよくて、なんか見ているだけで癒されていました。もちろん実生活では接点がないのですが、ある宜保さんの出るテレビのプログラムでの言っていた事が自分にとって人生の大事な物事になった事があります。

15年位前、宜保さんがお亡くなりになる前の出演のテレビを観ていた翌日に、はからずもうちの父が亡くなりました。父はいつもの朝に起きて来なかったと言う感じで亡くなったので、別段その準備という事もなく逝ってしまったのが心残りでした。
しかし思いだしたのが前日観たその番組の中で気になり記憶していた事の中に亡くなった近親者との交流方法というのがありました。まあ信じているわけじゃなく、やってみても損はひとつもない程度の考えでその方法を試してみました。もう十数年前なのでその方法は正確に覚えてないので書きませんが、ただ、それを行なう事で夢の中で死者に会えるというかんじでした。
夢はほとんどその人の記憶中から作られるものと聞いていますので、心霊的な事は無いと思っています。ただ一切無いのではないだろ〜な的ですけど。
もちろん自分は心霊、UFO等の未知の物は大好きですが、あくまでも好奇心だけで霊能力等は持ち合わせていません。
(ただ幾度も変な所にいる人を見かけた事はあります。それが霊魂だったのかどうかはわかりません。変な所にいる人は普通の人間だったのかもしれませんが、実に変な所です。いつかこれも書こうかと思いますが、一つ例を挙げると甲州街道下り幡ヶ谷の中央分離帯にあるフェンスの上に立つ少女とかです。この話しはまたいつか w。)
自分まあ心霊マニアではありませんが、好きな事はたしかです。

宜保さんの言っていた行いを半分遊びで行なった日の夜、、、実際にある夢を観ました。
これももう記憶が定かでないのですが、夢の内容からあるメッセージを受け取りました。実際はそれは上に書いたような自分の記憶の断片の寄せ集めだったのでしょうが、明確なメッセージとして朝起きても記憶していました。

そしてそれが父からのメッセージとして今自分の人生の指標となっています。

宜保さんが本当の本物(霊能者)でテレビで言っていた事が事実だったと言う証明となった意味ではなく、ただ色々な事象が巡り巡って一つの思考(メッセージ)が自分の 指標になったと言う事です。その巡り巡る事象の一つに宜保さんが言っていた夢で死者と会うやり方があったわけで、それをしなくてもこの結論にたどり着いたかもしれませんが、そうならなかったかもしれません。
ただやはり明確な死者との交流という題目があったからこそ夢を朝までしっかり記憶し、そして指標として心にとどめたと思っています。
これは宜保さんが言った事に由来する事なので、宜保さんに感謝する出来事でありました。

こんな事は大の大人が公言するような出来事ではないのですが、自分にとって当時から現在も続く癒しになったのは事実です。

今回再放送がCSであるとのこと、また宜保さんが観られるのをとても楽しみにしています。そして生前の宜保さんにテレビを通して感謝を伝えたいと思っています。

感謝いたします、宜保さん、父へ、、、

それでは、、、





2万曲

うちのiTunesの登録曲が2万曲を超えました。


う==ん!全部聞くのに2ヶ月ノンストップ必要です。w
PCDJ用には5千曲もあれば十分でしょうが、いつのまにかこんな数になりました。

まだまだ曲は増える(最低あと2000曲)予定なので HDの容量もそろそろ考えておかないといけません。
全く聞かないであろう曲はこれでもかなり捨てています。重複する場合も音や長さなどで一曲づつ選んで残しています。それでも、2万曲を超えてしまいました。
今まではレコードを持っているのはレコードで聞くのでiTunesには登録してませんでしたが、PCDJ移行に備えて全部こっちにも登録する事にしたらこんな数になってしまいました。

さ〜こんな頑張ったのにHDが壊れたらと考えるとかなり恐ろしいですね〜。一応2TのHDにバックアップはしているのですが、機械はいつか壊れるので恐ろしいです。

その点レコードは保存はデカイですが、楽でいいですね〜。 やっぱレコードは捨てられません。

毎晩スケートもBMXもできずにいるので(体調不良)こんなことしています。
さてもうひとふんばりして今晩はあと百曲はいれましょうかね。

身体はつかれないのですが、精神がかなりやられていました。すごく気が重いです。

それでは、、、、

2016年4月3日日曜日

おちおちトイレでのんびり出来ない

ん?? エロDVDか?

ん??エロだ!w


忘れ物か?

何も考えず用事も済ませ、いざ出ようかと思ったら、ふと!ある考えが浮かびました!
これは?単に忘れていったのか?
それともだれかがわざと置いておいて、持って行った人を見て笑うというイタズラなのか?
イタズラじゃなくても、おれが置いて出て次に使うひとがこれを見て、おれがこれを忘れて行ったのかとか思いやしないか?
で、最悪!気の利いた次の人が ”エロDVD忘れてますよ〜”と追いかけてきて、恥をかきやしないか?などなど色々な考えが浮かびました!w

誰だよ!こんなもの置いていったの!!すげー悩んで外に出ずらくなったじゃないかよ!!w
結局置いてあった予備のトイレットペーパーを上に重ねて置いて、いかにも前から置いてありますよ〜というていをして、誰も外にいなさそうな頃合いを見計らってトイレを後にしましたよ!
久々にトイレで悩みましたよ!!こんな悩んだのは小学時のウンコタイム以来です。www


それでは

2016年4月1日金曜日

読書 東京レコ屋ヒストリー 

東京レコ屋ヒストリーという本が出ましたね。
FBで告知されていたので、ちょっとどんな本か覗くと





お!!中野の文化堂もでているぞ。これはすごい!!輸入盤屋さんではなく国内版屋さんでして、7〜8年前にここでデビットボウイのジギースターダストの国内版の新譜を買いましたよ。w まだお宝眠ってるかもしれませんというレコード屋です。


でも、、、文化堂の話しじゃなくて、、  ルノアールの話しかよ!!ちょっと肩すかし。
実はこのレコード屋のおばさんに聞きたかったのは隣の隣に昔レコード屋さんがあったけど、あそことここの逸話は??
実はオレの本籍(結婚した時本籍変えましたが)この文化堂の3軒隣なんです。要は生まれはこのレコード屋さんの歩いて10歩のところです!w

お!! 六本木ウィナーズも出てるぞ。





でもウィナーズの匂いの話しは出て来てないのかな?。あのレコ屋は独特のニホイがしていました。新譜のレコードの匂いが充満していて、自分はそれがアメリカの匂いなんだな〜って当時は思った物でした。そんな事思っていたのおれだけなのかな?

これは東京のレコードディガー達は必読でしょう。当時を知っている人もこれからはまって集めようとする人もですね。レコード屋さんて行きつく所は携わっている人なんですよね。昔を知って今を知る!大事ですね。

パラパラと読んでみて、すごくおもしろそうですね。
しかし今日は残念ですが手持ちがなかったので購入は見送りました。

なんだよ買って読んでないのかよ!とお思いかとおもいますが、、、、

すみません。今日はWPの今月号を買ってしまいました。





 まずはこっちを読んでからにしました。


それでは、、、