2012年6月29日金曜日

GT performer 95 レストア 9回目 あとちょっと

このちゃりが


ここまで来ました。


シューグーしたタイヤは付けてみましたが、結果ダメです。走る事は出来ますが、ちょっとよれます。しょうがないですが諦めてタイヤはいつか新調します。
でもタイヤ推奨圧まで入れても大丈夫でしたから、サイドスキンのちょっと位のほつれなんかにはシューグーは有用ですね。
あとグリップもダメですね。それからブレーキシューも前に書いたシートポストも新調ですね。
それで一応完成でしょう。

ここまで来て完成間近でしたが,一つ問題がありました。結論は解決はどおにかしたのですが、、問題は、このためにチャリを手に入れたとも言えるオデッセイのピットブルブレーキ。


こいつが実は厄介ものでした。今まで触った事の無い機構でマニュアルもない、手探りでバランスを取ろうとしましたが、最初まったく動きもしないセッティングしかできませんでした。それで油を注したりワイヤーをいろんな長さでセットしてみたりしましたが、やっぱりだめで、完全分解して色々探っていって、原因はUブレーキと同じ様ついているアームを戻す力となるバネが効かなくなっている事でした。
しかしUブレーキの様にバネ圧は変える事が外からは出来ず、お手上げ状態となってしまいました。
でダメ元でアームを逆に強めに動かして力技でバネを巻き上げたらうまく左右の強さをバランス取る事ができて、やっとの事でブレーキがうまく動きだすようになりました。

今この機構のブレーキが消えたのもうなずけますね。でもだからこそ使ってみたいと思いますね。実に面白いブレーキでした。

次回はきっと完成披露になると思います。



2012年6月27日水曜日

GT Performer 95 レストア 8回目

この車体にはGTのオリジナルタイヤが装着されていましたが、よくよく見ると長年パンクをしていて放置されていたリヤタイヤのサイドウォールの劣化が激しく使用に耐えられそうにありません。

しかし現在GTの1.75サイズのオリジナルタイヤなんて日本じゃ見つかりそうにないですし、、、でどおにか使えないかと考えて、、、これはゴムの劣化だから、、、スケーター御用達シューグーでいけるかも!w

靴に使った残りがあったので、



で、やってみました。

見栄えはかなり悪いですが一応使えそうになりました。
ただ空気圧は規定値の低めが限界かも。


ただあまりにもニュルニュルガタガタピカピカできたない感じなので、完全に乾いたら1000番位のヤスリで擦ってピカピカ感を消してみたいと思っています。

次回組んだ後に結果をご報告します。



2012年6月26日火曜日

GT Performer 95 レストア 7回目

リヤホイールを組み上げて、あるもので仮組してみました。






チャリいじりは本当に楽しいですね。
これで乗り出すと汚れてくるので、ここの時点が一番綺麗。
眺めているだけでもいい。販売された当時の時代や流行や情景を思い出し、その思い出にこの自転車をはめ込んで走らせる、なんて眺めながらコーヒーとタバコをくゆらせて考えたりして時間が至福の時間です。95年といえば自分のオートバイも同じ年。あのときには自転車遊びに戻るなんて考えてもいなかった頃で、これが街で走っていてもまったく見ていなかったでしょう。

GT Catalog 87

87年のGTもありました











Link

2012年6月24日日曜日

GT catalog 95

ネタは進行中ですが、それは後日。
レストア中のGTと同時の95年のGTカタログを拾って来たのであげます。





















当時を知る貴重な資料ですね

2012年6月22日金曜日

ape bar

15年位昔バイクに12inchチョッパーバーを付けていましたが半年位で外してしまいました。でも今なんか新鮮に感じ出して、もうちょい高い14inch〜16inch位のエイプバーを付けたくてしょうがなくなっています。

15年前古いイギリスのチョッパーイメージに向かう途中でした



今はこうなっていすが、、





またいじりたい病が出てきだしました。

2012年6月20日水曜日

未発表のdogbowlの映像

GT performer レストア 6回目

雨で外回りの仕事がキャンセルでしたので、その時間を使って急いで作業。
今日はリアホイールに着手。
フリーを外してバラし磨く。これが、


こうなった、、綺麗、うれしい。



そして、磨いたハンドルとFホイールを仮に付けてみる。
ああ、、ちょっとずつでも進展。うれしい。



眺めてはハンドルの角度をいじって遊ぶ。こういう時間が至福。

今日はここまで、さて、朝にサッカーの試合を観ながらまたスポークでもみがきましょう!フランスとイングランドとウクライナだから見逃せません!どっち観ようかな?

2012年6月18日月曜日

OLYNPIC 2012 BMX

ロンドンオリンピックのBMXレースの明細が紹介されてますね。

オリンピクブログ

 これがコースのようで、かなりでかいっすね。オリンピック後はパブリックbmxレースコースとして開放されるらしい。うらやましいです。

時間も決まったようで、
 8月8日スタート、なんて末広がりないい日にちでしょう。w

場所などへのアクセスもろもろもパンフ(pdf)があるようでブログから入手可能のようで
す。


いきたいな〜!!行ける人は是非現地リポートしてほしいと思います。多分日本の放映はほとんどないような気がします。記憶では前回はほとんどなく、トピックスで少しファイナルが見れただけだった気がします。

今回は日本人の出場ないらしい。
BMXレースのホープの三瓶マサヒロくんもブログであと一歩(0.8秒!!)及ばなかったと書いている。残念だが、次回に期待!それに14歳以下のクラスにはすごい選手が目白押しの様でこれからの大会にはきっと日の丸が上がる日が来る気がします。

さて今回日本人選手がいないとなると、、、日本での放映は期待できないでしょうね。
とても残念。wowowでもやってくれれば、EURO2012が終わっても契約切らないんだけど、wowowの関係者にbmx好きな人がいてくれる事を期待。